« ささげ豆とイカそうめん | トップページ | 枝豆レッスン »

8月1日「赤飯の日」

            第1回 赤飯教室のごあんない
日 時  2015年8月8日(土) 11:00〜14:00くらい
場 所  京都市中京区 豆ラボ
参加費  2,500円(実習費用、昼食、復習用持ち帰りの材料代)
まずは、4名様までで行います。ご興味のある方は、コメント欄にメッセージを。折り返し、ご連絡致します。直接の連絡先をご存知の方は、電話でもメールでも入れてください。

*   *   *   *   *

毎月1日と15日は、赤飯の日

あなたも、どこかで誰かと、お赤飯を口にしてみませんか。
と言い始めたのは、いつだったか‥‥ たぶん北海道の辻本さんと2人で「赤飯運動」を始めたのが2010年4月頃からだったと思います。それからしばらくして、皆さんにお声かけを始めました。もう5年くらいたつんですね。
ブログというのは有り難いもので、過去の記録をさかのぼってみると、私が初めて「赤飯のようなもの」を自力で作ったのは、2008年11月3日のことでした。「似て非なるエセ赤飯」と書いております。雑穀ごはん小豆バージョンのような出来でした。
そして、本来の赤飯っぽく作れたのは、それから少したった2008年12月15日と「豆なブログ」に書いております。あぁ、まだ私の赤飯歴はせいぜい6年半にしか過ぎないのですが‥‥

Img_20150701_090215

Img_20150701_092154

今月から「赤飯教室」を始めます。
何がやりたいのかと言うと、「お家で赤飯ができるにおいを子どもたちに嗅がせたい」というのがやりたいこと。
我が家に子どもはいないから、世の中のお母さんや、これからお母さんになる人たち、料理好きな男の人や、親を喜ばせたい子どもたち、‥‥たくさんの人たちに赤飯の作り方を伝えていきます。
*   *   *   *   *
毎月1日と15日、それ以外の日も、誰かの誕生日や記念日、お祝い事のうれしい集まりなどに、赤飯を作る喜びを多くの人に感じてほしい。
「おいしい」と「ハッピー」は同義語だと思います。料理は人を幸せな気持ちにするもの。お赤飯は、誰かのハッピーを一緒になって喜ぶのにお似合いの食べ物だと思うのです。
そしたら「おいしい」と「ハッピー」と「うれしい」は、つながっていく!
ぐるぐるぐるぐる回って、人の手から「うれしい」や「おめでとう」のシンボルが手渡されて‥‥ あぁ、考えるだけで私はとてもハッピーです。
あなたも、自分で赤飯を作ってみませんか。(*^-^)

« ささげ豆とイカそうめん | トップページ | 枝豆レッスン »

赤飯運動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/60990280

この記事へのトラックバック一覧です: 8月1日「赤飯の日」:

« ささげ豆とイカそうめん | トップページ | 枝豆レッスン »