« 7月1日は赤飯の日 | トップページ | NEVER NEVER 納豆巻 »

ゴマクロサロンにて

豆ラボの近くにあるゴマクロサロン、そこの「ごま塩」のファンになり、あちこちの食通な方々にご紹介しています。その道のプロが納得する「ごま塩」、お赤飯をおいしくする頼もしい助っ人です。

Img_20150703_142433

Img_20150703_150506

「ごま油で楽しむ京のとれたて野菜 ランチセット」をいただきました。
揚げゆば(大豆の仲間)がのっていたので写真を撮りました。育種類もの野菜のおかず、ゴマが上手に使われています。利きごま油も楽しい試みです。
2種類のパン、小さなデザートとコーヒーが付いて1,650円+税。無意識によく噛む料理が盛り合わせになっているので、おなかいっぱいになります (*^-^)

Img_20150703_143012

そして、様々な野菜のおかずの下から顔をのぞかせた豆いろいろ

あ、紅しぼり! 大豆黒いんげんと‥‥うずら豆でしょうか??

スタッフさんにお訊ねするやり取りの中、「北海道産のミックスビーンズを使っているので‥‥」とのこと。

「もしかして、上士幌町の村上農場のものではありませんか?」

「そうです。村上農場(http://imomame.jp)からは、ジャガイモも取り寄せているんですよ ^^」と。

あー、だからおいしかったのね!! ホクホクと茹で加減も上々です。豆の味が濃いなと思っていたのです。うれしい〜!!

なんだか、むかしの恋人にでも再会した気分。村上農場の豆は農場長や農場スタッフの皆さん、お父さん、お母さんが手塩にかけて育てられている光り輝く豆なのです。

良い食材を選んで使われていることが再認識でき、京都市中京区のゴマクロサロン(http://gomacro.jp)がますます好きになりました。ぴ〜す! (゚▽゚*)

« 7月1日は赤飯の日 | トップページ | NEVER NEVER 納豆巻 »

豆・豆料理探検」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/60616823

この記事へのトラックバック一覧です: ゴマクロサロンにて:

« 7月1日は赤飯の日 | トップページ | NEVER NEVER 納豆巻 »