« Feve カシュー×Sakura | トップページ | 豆を煮る »

Soy Sweets Suger さん

Img_20150328_150350_2

京都市北区紫野 Soy Sweets Suger さん

その店の豆スイーツを、ひとたび口にした日から2年と7ヵ月くらいずっと、お目にかかりたいと願っていました。私がお逢いしたいと願った

Suger の梶田雅代さんは、2年ほど前にお亡くなりになられていました。いまは店を継いだ娘さんが、Suger 2代目さんとなり、美味しいおいしい豆スイーツを作り続けていてくださいました。

Img_20150328_142923

Img_20150328_170339

写真左は
お豆たっぷりパウンドケーキSet
写真右は買って来た商品
白いんげん豆&ココナッツお豆といちごの赤ワイン煮大豆の塩クッキー
  * * *
娘さんは、お母さんに豆のことを教わったそうです。
赤ワインや白ワイン、コニャックやラム酒、‥‥洋酒づかいが絶妙だと思いました。
試食もいただきました。私の作る豆料理のような野暮ったさなどみじんもなく、どれもキリッと、スカッとしてるのです。清々しい仕上がりでした。
パウンドケーキには、いんげん豆レンズ豆、クルミ、‥‥こんなに入って、よく割れないなと思うくらい、たくさんの粒ツブが入っていました。ひんやりした生地と共に口にふくむと、舌の上でほどけるように豆の味が広がっていきます。ふんわり、しっとり、うっすら甘く、
美味しかったです。自分にはない味の感覚に圧倒されました。
しあわせです。こんな店が、バスで230円のところに在るのですから。
たくさんのメニューが、黒板に可愛い字でびっしり書かれていました。
勘の悪い私で良かった。おかげでこれから何回も、通う楽しみができました。
梶田英美さん、お母さんの豆の味を引き継いでくださって、ありがとうございます。
梶田雅代さん、豆ラブの遺伝子をちゃんと残してくださって、ありがとうございます。

Img_20150328_142003

Suger 定休日/日、月、火  営業時間 11:00〜17:00
*次は、LUNCH を目指して伺います!

« Feve カシュー×Sakura | トップページ | 豆を煮る »

豆・豆料理探検」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/59465313

この記事へのトラックバック一覧です: Soy Sweets Suger さん:

« Feve カシュー×Sakura | トップページ | 豆を煮る »