« 「紅しぼり」月間近づく | トップページ | 2月1日、赤飯の日 »

めぐりんさんオススメのパン屋さんで

雑穀の友人、めぐりんさんのブログで見つけたパン屋さん。上賀茂の家から散歩圏内にあり、賀茂川沿い〜加茂街道を歩いて行ってみました。

バス通りにある新しくて可愛い瀟洒なパン屋さん。名前は
L'oiseau bleu フランス語で「青い鳥」を意味するそうです。何と読むかお聞きして、「ブルー」だけ記憶に残りました。私の中では「青い鳥のパン屋さん」です。

Img_20150125_111902

Img_20150125_112810

Img_20150125_112850

おいしそうなパンがたくさん並んでいた中で、選んだのはやっぱり豆のパン‥‥
左はミックスビーンズが入ったトルティーヤのサンド。レッドキドニーガルバンゾー青えんどうが彩りよく、程よい食感ありで入っていました。レタスのシャキシャキとやわらかめのトルティーヤに、バランスがいいサンドだなと思います。
真ん中は黒米と黒豆のパン。1山、大きいのも売られてて、カットしたのは100円でした。
甘煮の黒豆が、見た目に反するパンのライトな食感に際立っていました。パンの紫色っぽい色は黒米の色ですね。アントシアニンがいっぱいのパン、おいしかったです。
右はきび餅が入ったハッカ(肉桂)ときなこ風味のあんパン。「へぇ〜、こんなあんパンもありなんだ」と嬉しくなる、和菓子が苦手の人でも好きだろうなと思うあんパンでした。
もともとは雑穀がメインのパン屋さんのようで、豆も雑穀の仲間ですから、たくさん登場していました。京都には、ホントおいしいパン屋さんがいっぱいです。このパン屋さんも、この前の「Leaf パン特集」に載っていました。

« 「紅しぼり」月間近づく | トップページ | 2月1日、赤飯の日 »

豆・豆料理探検」カテゴリの記事

コメント

めぐりんさん、コメントありがとうございます。

いろんなパン屋さんで、豆を使った魅力的なパンを発見することが多くなりました。豆や雑穀がジワジワと市民権を得ています。私たちの時代は、もう間近、かな?

お久しぶりです。
来店頂き有難うございます。アンパンいいですよね。私は普段は苦手なアンパンですが何個も買って配ったり、私自身も全種類頂きました。
雑穀の可能性が広がるパン。嬉しいです♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/58709532

この記事へのトラックバック一覧です: めぐりんさんオススメのパン屋さんで:

« 「紅しぼり」月間近づく | トップページ | 2月1日、赤飯の日 »