« 嵐山のさくら餅 | トップページ | 永楽屋の琥珀「豆」 »

お正月の「京丹波ぶどう黒豆」

年末に、計4鍋の黒豆を煮ました。

昨年の出来が今イチだったから、遠慮気味に少量ずつお届けしたところ、今年の煮豆は評判が良かったです。ほっ。
人様に召し上がっていただく分を煮て、自宅用に取りかかったのは大晦日でした。

Img_20141231_110807

Img_20141231_110900

Img_20141231_111420

京都丹波産・新丹波黒
京 丹波ぶどう黒豆
コトコト3〜4時間煮て、火を止め蓋をして冷まし
翌日もう一度温めて火を止め、蓋をして冷ます。
そうやって味を染み込ませ‥‥ 食べ頃は1月2日、3日頃から‥‥

Img_20150104_144840_2

むちっとした心地よい歯ごたえ。豆の味を残しながらの甘醤油味‥‥ この黒豆をいただけることを、心からうれしく思います。

生産者さん、北尾さん、ありがとうございます。

« 嵐山のさくら餅 | トップページ | 永楽屋の琥珀「豆」 »

おぼえ書き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/58474221

この記事へのトラックバック一覧です: お正月の「京丹波ぶどう黒豆」:

« 嵐山のさくら餅 | トップページ | 永楽屋の琥珀「豆」 »