« 今日の豆びと | トップページ | お正月の「京丹波ぶどう黒豆」 »

嵐山のさくら餅

新年おめでとうございます。もう3日ですね。光陰矢の如し、でございます。

Img_20150102_092457

Img_20150102_110547

Img_20150102_104802_2

正月三が日、京都にも大雪が降りました。
雪が降ったから、喜び勇んで嵐山にお出かけしました。
渡月橋の近くにある桜餅で著名なお店でご馳走になったのは、桜餅とぜんざいでした。
櫻もちは葉っぱ2枚で挟んだ道明寺のお餅でした。桜葉の移り香が良い感じ。
こしあんのおはぎと共に1つずつ、皿にのり仲良く並んでいました。
ぜんざいは、粒が大きめの大納言だと思います。寒いせいか、けっこう甘さが効いていました。芯から温まるトロトロの甘味‥‥
日本のみならず、世界の各地から京都を訪れる観光のお客さまが、ここの櫻もちを「日本の味」と思いながら口にされるのでしょうね。。。
初めて訪れた嵐山の著名店。Tさま、ごちそうさまでした。

« 今日の豆びと | トップページ | お正月の「京丹波ぶどう黒豆」 »

豆・豆料理探検」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/58465475

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐山のさくら餅:

« 今日の豆びと | トップページ | お正月の「京丹波ぶどう黒豆」 »