« 加加阿365の飴ちょこ | トップページ | Mちゃんと栖園へ »

美山の十六ささげ

某日夜、久々の早上がりで夜9時過ぎにマメラボの近くを歩いていたら、よその店先に止めた軽自動車で、野菜を売る人に出くわしました。

そんな時間だし、おそるおそる近づいて‥‥
そしたら、話しが弾み‥‥

Img_20140921_133431

気がついたら3種類の野菜を買っていました。

十六ささげ、伏見とうがらし、ミョウガ‥‥ どれもたくさん入ってて、夜だからと安くしてくださって‥‥

Img_20140921_113013

Img_20140921_113319

ええですねぇ、対面販売は‥‥
美山の野菜を京都市内の料亭などに売りに来ておられるそうです。
野菜の特徴だけでなく、料理方法もアドバイスしてくださいました。
たっぷりのミョウガは、きんぴらにしたら良いそうです。
で、十六ささげは蒸し茹でにして炒めてゴマをふり、醤油こうじドレッシングをかけていただきました。
ひとさやに16粒の豆ができるから「十六ささげ」、野菜豆の濃い味がして、噛むという行為がうれしくなる細長〜い豆でした。

Img_20140921_113531_2

美山の野菜売りのお兄さん、秋桜をたくさんありがとうございました。

またどこかで、お会いしましょう♪ (*^-^)

« 加加阿365の飴ちょこ | トップページ | Mちゃんと栖園へ »

おぼえ書き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/57448313

この記事へのトラックバック一覧です: 美山の十六ささげ:

« 加加阿365の飴ちょこ | トップページ | Mちゃんと栖園へ »