« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

RED U-35 2014

毎週録画して視ている小山薫堂さんの「東京会議」、昨夜は品川駅の駅弁の話と、REDの話が紹介されていました。

RED U-35 2014、前にも書いたけど、今年のテーマ食材は「」なのです。
この企画には、35歳以下という年齢制限がもうけられています。あーあ・・・

Img_20140831_081635

Img_20140831_081640

Img_20140831_081701

Img_20140831_081724

エントリーして一次審査を通過した人たちは、28歳だの29歳だの、ホント若き料理人たちばかり‥‥
おいしそうな料理がズラリと登場し‥‥

Img_20140831_081729_2

Img_20140831_081803

*テレビをスマホで撮った写真を勝手に載せています。ごめんなさい。

Img_20140831_081830

使われていたのは、レンズ豆白いんげん豆黒目大豆くらかけ豆グリンピース黒大豆いろいろ豆の‥‥、五色豆の‥‥

あ〜あ、応募できる人はいいなぁ‥‥。

でもね、テレビを視てて思ったんです。選ばれている豆料理の大半がレストランなどで料理人が作る料理で、家庭の食卓にはおそらく登場しっこなさそうな豆料理ばかりでした。

若き料理人発掘のための試みだから、それで正解なのですが‥‥

若き料理人の皆さん、どうぞ、豆のことをいっぱい好きになってください。素材を愛おしむ気持ちが、料理をいっそう美味しくしてくれると思います。

どんな豆料理がグランプリを獲得するのか、楽しみにしています。

ニューヨーク土産のチョコレート

♪ メルモちゃん、メルモちゃん、メルモちゃんが持ってる

あ〜かいキャンディ、あ〜おいキャンディ、知ってるかい?

Img_20140827_132404_3

Img_20140827_132450_2

Img_20140827_132523

という歌をご存知の方も、ご存知ないお嬢ちゃま方も‥‥

ふふふ。ニューヨークのおみやげをいただきました〜♪

カカオも豆なり」で、勝手に豆なブログの仲間にしています。

Img_20140827_132557

大切な方にいただいた、うれしいチョコレート。

1日1コずつ食べていいことにしました。

これを食べると、ちびメルモちゃんがでかくなって、豊満なおっぱいになったように私も‥‥

のはずはなく、1日1コは知恵の薬。元気の妙薬としていただきます。

うふふ。Sさま、ありがとうございま〜す (*^-^)

たまふくら大豆のレシピ つづき

仙台・豆と雑穀の専門店「すずやさんのサイトに、私の作ったレシピが掲載されました。

スタミナ納豆って、鳥取の給食で人気ナンバー1のメニューだそうです。
ケンミンショーで見た方、いらっしゃいますか?
納豆と鶏挽き肉とタバスコを入れるそうです。
その納豆の代わりに、たまふくら大豆を使ってみました。
ふふふ。意外なおいしさです。
    \(^0^)/
右の写真は、たまふくら大豆のピクルス です。
白ワインビネガーを温めて、砂糖を小さじ1だけ入れました。酸っぱいよ〜
サラダに混ぜたり、肉料理の付け合せにしたり‥‥
夏にさっぱりとした酸っぱいものは、いいですね。

豆なおにぎり

気がつけば最近、仕事ばかりしています。

好きなことを仕事にすることができた幸運な人間のサガ・・・?

Img_20140818_181457

Img_20140818_182632

こちらは夜の撮影時、差入れに持参した「紅大豆とじゃこおにぎり」です。
中には、G社のまいちゃんが贈ってくださった和歌山の梅が入っています。
モデルさん、カメラマンさん、ライターさん、社長さん、‥‥みんなでいただきました。
そして、今日のおにぎり。

Img_20140822_120627

Img_20140822_123816

薦池大納言(こもいけだいなごん)を使った赤飯おにぎりです。
餅米:うるち米は3:1の比率。
米2合に対し、豆大さじ4は多すぎますね。(^-^;
炊飯器で作ったのだけど、途中で内蓋をしていないことに気付き、ヒヤリ‥‥
少しかたかったのは、そのせいかも‥‥?
奈良で開催している「豆と豆料理などの勉強会」のネタの一つになりました。
好きなことを仕事にできている私は、しあわせだな〜と思います。
皆さま、ありがとうございます。

金のざびえる、銀のざびえる

Img_20140816_122605

Img_20140816_122658

友人にいただいた大分みやげ。

ざびえる」というお菓子、私は初めてでした。
その名のとおり、あのフランシスコ・ザビエルさんにちなんだお菓子です。
ザビエルさんは、1551年というから今から500年ほど前に、大分(豊後)にも訪れたそうで教会や小学校、病院などを作ったと箱の裏に記されています。
和洋折衷菓「ざびえる」には、ラムレーズン味の「金のざびえる」と、白餡を包んだ「銀のざびえる」が入っています。私は‥‥ どっちも好きです。(*^-^)

Img_20140816_122735

Tくん、奥さま、おみやげありがとうございます。
京都・はげしく雨降り。今宵「五山の送り火」が、ちゃんと灯されるのかどうか気がかりです。

燈花会と風神 奈良駅前店

奈良で開催中の燈花会(とうかえ)に行って来ました。

京都1年生の頃に誘われて以降、5年越しの燈花会です (^_^)3

Dscn0065

Dscn0059_2

小さくて素朴な灯りがたくさん集まると、あんなにキレイになるんですね〜♪
猿沢池や東大寺付近をグルグル歩きました。

Dscn0045

歴史とか、文化とか、人々の営みとか‥‥ 奈良には、京都とは違った奥ゆかしさを感じます。
        * *  *  * *
風神 近鉄奈良駅前店で食べた「生まぐろ茶漬け」と御膳がおいしかったです。

 

Dscn0011

Dscn0013_2

豆な食べものは、お豆腐枝豆  \(^o^)/ をいただきました。
お茶漬けにする前に、ヅケ丼で食べてしまいそうでした。

たまふくら大豆のレシピ

台風一過とは言え、空はまだ曇っています。雨がたくさん降りましたが、皆さまお住まいの地域は大丈夫でしょうか?

豆と雑穀の専門店「すずや」さんのサイトに、たまふくら大豆を使った私のレシピがアップされました。

Dscn0815

Dscn0988

左は
右は
たまふくら大豆って、とてもデカイ大豆です。
水にもどすと、ひよこ豆くらい大きくなります。
味が濃い大豆で、ぷくぷくして可愛いですよ。

たまふくら大豆とサツマイモの炊き込みごはん

Img_20140806_111601

Img_20140806_121207

昨日につづき、秋レシピの試作をしました。
炊飯器を使った炊き込みごはん。さえ茹でておけば、手軽にできます。
大豆は今月とりくんでいる「たまふくら大豆」を使いました。
ほかに、サツマイモ、ちりめんじゃこ、日本酒、塩を使っています。
炊いている間中、じゃこがフワ〜っと良い香りを届けてくれます。炊き上がりはもぅ、「おいしーですよ〜!」と自分から声を発してくれているかのよう‥‥。

Img_20140806_121456

秋の定番にしたい、豆入りのふっくらおいしい炊き込みごはんです。

ひよこ豆とキノコのシチュー

ひよこ豆を使った秋のメニュー。レシピに沿って試作してみました。

Img_20140805_143542

ひよこ豆、鶏もも肉、玉ネギ、ニンジン、えのき、しめじ、牛乳などを使っています。

ひよこ豆は先に水煮にしておけば、さほど手間もかかりません。ホクホクしたひよこ豆が、アツアツのシチューの中でニンジンやきのこ類と仲良くおさまっています。

豆好きさんのための秋メニューにおすすめです。レシピは9月の公開予定です。

若冲も豆好き?

Img_20140804_182404

Img_20140803_115207_2

京都市相国寺承天閣美術館で開催されている

伊藤若冲の名宝展 」に行きました。
●相国寺は室町時代の三代将軍 足利義満が創建されたお寺だそうで、あわせて金閣寺、銀閣寺が所蔵する伊藤若冲の作品展示がされていました。
●そこで観た若冲の絵画は‥‥墨絵の作品が多く、金閣寺の襖絵や書院の壁画などもありました。金閣寺の襖絵を手がける、それはたいそう誉れなことだそうで‥‥
●伊藤若冲、墨絵を見てるのにカラーで感じるスゴイ作品に驚きました。
鶏や鶴の足に描かれたポツポツの大群に、作者の意気込みを感じました。
●若冲さんが描いた画の中で、私が最も惹かれたのは
群鶏蔬菜図押絵貼屏風(ぐんけいそさいず おしえばりびょうぶ)」でした。
 写真は撮れないから、文字だけの説明になってしまいますが‥‥
 ◎大角豆(ささげ)・・屏風右端?
 ◎枝豆・・・・・・・・屏風右から4、5枚目
 ◎鉈豆(なたまめ)・・屏風右から6枚目
 主役は鶏どもです。あしらいの野菜(大根や蕪)などに混じって、豆が3種類も描かれ‥‥
若冲も豆好きかも!」と思わせてくれる素晴らしい作品でした。

Img_20140803_133448

Img_20140803_133556

Img_20140803_121731

相国寺の敷地内は、自転車で何回も通り抜けたことがあったけど、承天閣美術館に入ったのは初めてでした。すごくステキなところです。
次から京都観光に訪れる友人知人の皆さんは、ここに連れて行かれます。
*承天閣美術館 地下鉄今出川駅から徒歩圏内 同志社大学と近いです。
 伊藤若冲の名宝展 6/15〜9/23 入館料 大人800円

昨日の植物園

京都府立植物園の探検記 その2

Dscn9788_2

この写真は撮影中の筆者。そういうわけで、昨日のつづきです。
植物園には、いくつかの豆なスポットがありまして‥‥
1.トウサイカチ ‥‥‥豆のなる木
2.ツタンカーメンのエンドウ豆‥‥‥赤えんどう?
3.藤‥‥‥食堂のところに藤棚があります。藤も豆なり、ですね。
4.黄色い藤‥‥‥植物園のどこかにあるので探検してください。
5.萩‥‥‥秋に花が咲きます。萩も豆なり。どこかにあるはず、たぶん
6.これから書く「世紀の新発見!!」

Img_20140802_083519

Img_20140802_083528

本当は世紀の新発見でもなんでもないのだろうけど‥‥
土曜朝に初めてみました。
植物園に新たにできた北山通り沿いの賀茂川寄りの入口から入ると‥‥
入口から入ったら気がつかないのに、帰りに出口として通るつもりで門のあたりに近づこうとすると見つかります。
アメリカキササゲ」という名前、初耳です。由来はたぶん、アメリカの黄色いササゲ(豆)だと思うのです。
ササゲ」って、お赤飯を作るときに使う割れにくい豆。北海道産、岡山産などが売られていたりします。ちょっと高価です。
茎ではなく、木に結実した豆のサヤ、これです。

Img_20140802_083506

ね、とってもでしょう!!
「植物園に豆のなる木があるよ」とトウサイカチのことを紹介してたけど、このアメリカキササゲさんも、「植物園にある豆のなる木」ですよ。
もしかすると、この木がじゃんじゃん大きくなって、雲の上まで伸びて行って、「ジャックと豆の木」の「豆の木」になるのかも‥‥
植物園にある豆のなる木、ご興味のある方はご自身の肉眼でお確かめください。
府立につき、お一人さま200円で広大な植物園が存分にお楽しみいただけます。

今日の植物園

「ウチの庭」と勝手に呼ばせていただいている京都府立植物園で、朝顔展が始まりました。早起きをして覗いてみると‥‥

Img_20140802_075220_2

Img_20140802_073416_2

Img_20140802_073257_2

私よりずっと早起きの朝顔が、たくさん咲いていました。
賞をとるような見事な朝顔も多々並んでいましたが、私の心に留まったベスト3は、この子たち (*^-^)
で、久しぶりに「植物園の豆のなる木」に会いに行くと‥‥

Img_20140802_080808

Img_20140802_080759

Img_20140802_080740

うっそうと茂る森の中に、トウサイカチ発見!
いやぁ〜、久しぶりだねぇ (*゚▽゚)ノ
などと思いながら見上げたら‥‥

Dscn9780

ちゃ〜んとが成っておりました。豆の莢っぽいの、わかります?

トウサイカチは夏に実をつけます。食べられるやろか? 落ちてないかな? と下を探したけど、まだ落実は発見できませんでした。

Dscn9788

     (これは、フウの木を撮影中の筆者)    つづく

百練にて「黒崎の上等枝豆」

Img_20140731_215858

Img_20140731_215204

昨晩の舎弟は、ロマンさん。
20代で3児のチチ、尊敬します (゚▽゚*)
百練恒例の木曜祭、リッキー・マーティンが鳴ってたか、鳴ってなかったかは気付きませんでしたが‥‥
いつものようにカウンターで「本日のおすすめ」を物色しながら見つけたのは‥‥
上等枝豆480
黒崎茶豆)  の文字。
「ハジメさん、黒崎ってどこやろ?」から始まって、産地は千葉から新潟へ。
黒崎って私の記憶は・・・北九州なのです。

Img_20140731_214630

Img_20140731_215341_2

黒崎の枝豆は、固茹でで出てきました。
黒崎の枝豆はコクがあり、ほのかな酸味も感じました。
茶豆とあるので、1粒ずつチェックしていると、右の写真のように、かすかに茶色を思わせる豆を発掘!
けっこう見たけど、茶豆の枝豆は緑色が多かったです。
ちなみに、黒豆枝豆の枝豆は薄紫色がかったものやグレイっぽいのなどが見られます。
その土地土地で、枝豆もいろんな種類と味があって、面白いです。
ハジメさんいわく「盆過ぎたら、また別のとこに変わるし」とのこと。
そりゃ〜、チェックしに行かねば‥‥
路万さんがもうちょっと早かったら、黒崎茶豆を一緒につまんだのにね‥‥ (*^-^)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »