« 青えんどうシェイクとフェジョン・トマト | トップページ | マクロビさんのスープ »

夏越の祓いと水無月

7月に入りました。7月1日、お赤飯はまだ炊き上がっていません。後ほど‥‥

Img_20140630_150221

Img_20140630_150233

先日は京都御苑の近くにある護王神社で夏越の祓い神事に参加しました。
夏越の祓いでは大祓詞(おおはらへのことば)を5回唱え、茅の輪をくぐり、今年前半の厄や汚れ、迷いを落としていただきました。
これで、今年の後半も健やかにのびのびと過せそうです。
足腰の神さまとして知られる護王神社は、私の守り神さま。
親戚縁者に事あるごとに「足腰守り」を受けに行って、快復と無事を祈らせていただいてます。

Dscn9504

夏越の祓とセットで食べられる豆な和菓子と言えば、水無月
小豆(粒あん)の赤は邪気を祓い、氷をイメージした三角形は「涼」を呼び込むのだとか。
昨日はどこも完売してて、家に帰ったら私の分もありました。(*^-^)
プレーンと抹茶です。よかった。

Img_20140628_130344

こちらの「水無月」は、メゾン・ド・フルージュさんのもの。
いちごのジャムがのってて、その中に「かのこあずき」が入っていました。
あんことジャムが一緒に入ったコッペパンを思い出したのは、私だけ?

Img_20140628_130538

いちごのお菓子専門店の「葛まんじゅう」、私の最近のお気に入りです。
なぜ、豆なブログに登場するかと言えば‥‥ 「葛も豆の仲間」だからです。(゚▽゚*)

« 青えんどうシェイクとフェジョン・トマト | トップページ | マクロビさんのスープ »

おぼえ書き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/56666338

この記事へのトラックバック一覧です: 夏越の祓いと水無月:

« 青えんどうシェイクとフェジョン・トマト | トップページ | マクロビさんのスープ »