« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

青えんどうシェイクとフェジョン・トマト

楽天 すずやさんのサイトに先週つくった「青えんどうシェイク」がアップされました。

Img_20140622_133847


青汁や野菜ジュースを朝から飲んでおられる方には、
「噛むジュース」感覚で、おすすめしたいドリンクです。
たいそうな量の豆を、一度にたくさん摂取できるのも良いかと思います。
お試しください。
そして、7月から2年目に入る「豆なレシピ 」、フェイジョンプレットを使った1品目の試作を終え、原稿を書いて、写真とともに送りました。
たくさんできた料理に、アレンジを加えたのがコレです。

Img_20140629_154203

試食応援隊の皆さ〜ん、おなかが空いたら、私から連絡しなくても遊びに来てね〜♪

黒いんげん

豆なレシピ」、7月のテーマ豆は黒いんげん

Img_20140626_140919_2

別名を「フェイジョンプレット」といい、ブラジルの国民食に欠かせない豆だそうです。ボリビア産の黒い豆。
ボリビアってどこだっけ??? 調べてみると、ブラジル、ペルー、チリ、アルゼンチンに囲まれた南アメリカにある国でした。
W杯をやっているうちに、と思って選んだ豆だったけど、日本は負けて、ザッケローニ監督は辞任して、本田はイジけ顔で‥‥ なんだかいつも、間が悪い私です。
しかし、ブラジルの国民食と言うのであれば、日本の米かラーメンか鮨みたいに食べられているわけで‥‥ きっと、幅広く面白い展開をしてることでしょう。

フェイジョンプレットの1品目は基本中の基本、フェイジョアーダから、自分流に作ってみようと思います。

東急ハンズ京都店で買いました♪

東急ハンズ京都店、6月19日のオープン以降すごい人気みたいです。私も2〜3日前に探検に行きました。

 

Img_20140624_151304_2

Img_20140624_170544

Img_20140624_170316_2

女ごころをわかってますねぇ。

オープン記念として、お得なセットがいろいろ売られてて、つい欲しくなりますよね。

マクロビさんの豆関連をいくつか買いました。その中の一つがコレ。

Img_20140625_202914

Img_20140625_204723

大豆ミートのベジタブルカレー。

パッケージに描かれているように、玄米ごはんでいただきました。

大豆ミートは、弾力のある挽き肉みたいな粒感、食感でした。

カレーの風味も研究されてるなと思いました。

玄米ごはんと合わせるのはマクロビだから? 玄米ごはんの粒感で、大豆ミートに意識がいき過ぎないように調整してる? 上手に作られたレトルトカレーです。

ビオクラ食堂のベジタブルカレー、1袋200gあたり126kcal。販売するビオクラ食養本社は、山梨県小淵沢の会社です。

枝豆の上手な下処理法

上賀茂の畑で収穫して来た枝豆の「その後」を書きます。

Img_20140624_090408

Img_20140624_090507

Img_20140624_090913

畑で収穫するとき、葉っぱは畑に置いて来ます。そうすると、全部の枝豆収穫を終えた畑を地主さんが耕すとき、葉っぱは肥料となるよう抄き込まれます。
(写真左)枝豆の葉を落として収穫して来たところ
(写真まん中)枝豆は成り口ギリギリではなく、少し莢を切るようにカットします。
(写真右)チョン、チョン、チョンとハサミを入れ、枝から切り落としたところ

Img_20140624_091000

そして今度は、
ひと莢ずつ枝から切り落とした反対側も、
莢の端っこを切り落とします。
茹でるときは特に、こうしておくと
塩湯が豆の中に入って味が沁みるようです。
あ、
茹でるときは、
このままいきなり茹でるのではなく、
ザルに水を落としながら塩もみすると、汚れやウブ毛が
取れて安心です。
でも、私は昨今、
茹でるより焼くほうが好きです。

Img_20140624_190618

Img_20140624_190609

Img_20140624_190730

焼き枝豆の手順は、
①枝豆を枝から切って洗う。
②フライパンに入れて蓋をして弱火で10分前後、熱する。(写真左)
③蓋をとって蒸気を飛ばす。(写真まん中)
④適度に塩をふる。  ー以上ー
(写真右)フライパンに枝豆の莢が焦げ付くけど大丈夫。私はティファールを使うので、火からおろしてすぐ水をかけることをせず、しばらく冷ましてからスポンジで洗います。すると洗剤なしでもカンタンに落ちます。

Img_20140624_190849

Img_20140624_205707

(写真左)ふつうに枝豆として食べると、
まず莢の香ばしさが口にひろがります。豆は莢の中で蒸し焼きにされているから、味が濃厚です。
少しの塩で、旨さと甘さが立って美味しいです。
豆乳のようにミルキィな大豆の味若い豆の青々しい味が So Good!
(写真右)枝豆ポテサラを作ろうと思いましたが、マヨネーズ和えはやめにして‥‥
茹でたジャガイモを「なたね油」で炒め、枝豆の豆と混ぜて、塩、コショウ、オレガノをふりました。
・・・美味しくないはずがありません。
しかし、これを作るために、枝豆を途中で食べやめるのは難しい‥‥ (゚▽゚*)

枝豆が、なりました〜♪

20140623210656

Img_20140622_115620毎年お世話になっている「谷農園」で、今年も枝豆を1区画お願いしました。

 

しばしの間、畑のレンタル・オーナーです。ふふふ。
最初の収穫は、左の枝豆。
青々しくてキレいでしょう〜 o(^o^)o
今年の枝豆は、いつにもまして豆の旨味、甘みを感じます。こうして毎年、畑直送の枝豆が食べられるのはしあわせなことです。
ビールの美味しい季節、到来です。

マメな男たち

Img_20140620_105215_33月にTさんがくださった豆のピクルス、美味しそうなんだけど蓋を開けきれず困っておりました。

KファミリーのMご主人にお願いするも×

F社のH社長も×

製造元のコスモ・ファーム 中村さんにお聞きした「ゴム手袋をして開ける」も×

とほほ、もう中村さんの言われたように、あきらめて商品交換をお願いしようかと思っていた矢先‥‥

H社長よりすこぶる嬉しい贈り物が‥‥「ボトルキャップオープナー」です。

Img_20140620_105243_2

ご主人Mさん、ご心配ありがとうございます。H社長のおかげで目出たく、蓋は開きました!

豆のピクルスをくださったTさん、コスモ・ファームの中村さん、K家のMご主人、H社長‥‥ なんだか最近、マメな男たちとのご縁がつながっています。

うれしいなぁ〜♪

このオープナー、これから何度も、豆ラボで救世主として応援してくれると思います。H社長、Mさん、蓋は開きましたよ〜 ヽ(´▽`)/

ひよこ豆のカレー

ひよこ豆のカレーが食べたい」という好中年からのリクエストにお応えし、久しぶりにひよこ豆のカレーを作りました。

Img_20140618_134913

Img_20140618_135158

ひよこ豆のカレーは、私が「豆料理のひよッこ」でしかなかった頃に教わった豆料理です。
福岡県久留米市の「穀物屋 森光商店」の看板メニューです。
これを作るときはいつも、原点にかえる想いでキッチンに入ります。
左の写真手前が「ひよこ豆のカレー」、その奥は「手亡豆の冷たいスープ」です。
今日、とてもうれしいことがありました。
もう少し話しが進んでから具体的に書きます。うふふ (o^-^o)
あ〜、豆をやってて良かった。と、しみじみ思います。
ありがとうございます。 ぴ〜す!

まるで主婦のような・・・

「豆ラボのストック箱と冷蔵庫にある豆のストックを使い切ろう」運動をしています。私ひとりで‥‥。

Img_20140617_175604

Img_20140617_194630

左は「前川金時」を使いました。
玉ネギ、サツマイモ、ピーマン、トマト缶と合わせてカポナータっぽく煮炊きしました。
右は昨日いただいた「破竹」を使いました。
カツオ出汁で下茹でして、醤油、酒、みりんで味付け。仙台あぶら麩と千切り生姜を合わせました。Tくん、ありがとうございます。
来客続きの昨今、今夜は気合いを入れて「書く」夜です。

豆な昼食会

豆ラボにお客さま有り。Kご夫妻と1歳半のEちゃん。

Img_20140615_121326

豆料理にご関心をお持ちのKご夫妻のために、豆づくし‥‥
師匠の御本「ほとめきごはん」を参考書に、手亡豆の九変化を実践しました。
1.水煮した手亡豆を、そのままの味で食べる。
2.手亡豆水煮に塩をかけて食べる。
3.2にオリーブオイルと黒コショウをかけて
4.2に白ワインビネガーとオレガノをかけて
5.2に白ワインビネガーとディルをまぶして
6.手亡豆水煮を白みそと黒ゴマで和えて
7.手亡豆水煮をしょうゆと七味で和えて
8.手亡豆水煮をハチミツとシナモンで和えて
9.手亡豆水煮をハチミツとクローブで和えて
一つの豆が、いろ〜んな味に変化する。和にもなれば、洋にも、甘味にも‥‥
豆って偉いなぁ、とあらためて思いました。

Img_20140615_121329

Img_20140615_121334

Img_20140615_121348

Kさんと一緒に豆ラボ・キッチンで作ったのは‥‥
写真左から
丹波黒大豆のじゃこおろし和え、
薦池(こもいけ)大納言と玄米ごはんの洋風お赤飯
     &
・Iさまよりちょうだいしたカツオのたたき土佐づくり、鰹の小鉢
・Oさまよりちょうだいした福砂屋の手作り最中
・Hさまよりちょうだいしたオリオンビール
豆ラボは今日も、いただきもの天国。ごちそうさまでございます。
豆を真ん中に昼食会。たとえサムライJAPANが勝たなくても、すこぶるしあわせな時間‥‥
Kさま、奥さま、Eちゃん、ありがとうございました。「またきてね〜 (*^-^)」

夏はカレー

青えんどうを使った3品目は、カレーにしました。

Img_20140614_154713_3

カレーっぽい色のカレーでしょう〜 o(^0^)o
青えんどう豆以外に、牛豚の合挽肉、ジャガイモ、玉ネギ、生姜を使っています。
そこそこの辛さです。
前回の青えんどうとクスクスのサラダのレシピが、すずやさんのサイトに公開されました。よろしかったら、お試しください。

Img_20140607_134935

おいしい塩えんどう

朝、寄り道して食材を調達して来る近くのスーパーで、こんな商品を見つけました。

Img_20140613_140553

Img_20140613_141111

6月のテーマ食材は青えんどう豆。と思っていたら‥‥
名古屋市・イチビキさんの商品です。
青えんどうの蒸し豆、150g入り 税込で100円になるよう売られていました。
商品名に「おいしい」と付けるのは、牛乳が始まりだったでしょうか‥‥
この価格で、よくできてるなと思います。裏書きには「えんどう豆(ニュージーランドまたはカナダ産)」と書かれています。
ニュージーランドとカナダって、確かずいぶん遠い国どうしのはず‥‥?
赤穂の天塩とアミノ酸系調味料で味付けされています。確かに、ビールのつまみや混ぜ込むだけの豆ごはんなど、手軽に食べられそうです。
イチビキさんは、赤飯セットで知った会社です。豆を扱う食品メーカーで味噌や醤油も作っておられる会社のようです。

*** 慌ただしい週でした。今週も豆料理をたくさん作りました。

青えんどうとクスクスのサラダ(レシピは間もなく公開)
・豆ラボの人気おかず「ひよこ豆の明太ペンネ
前川金時とパプリカのヨーグルト和え
** 豆を使わない出しもの
・高知直送 カツオのたたき
・カツオのたたきとオクラ、山芋の和え物
・茄子のごま汁
・キュウリと蕪のディップ
・白い雑穀ごはん
・赤米ともちきびのごはん
* 日曜日は、スペシャルなゲストがお越しになる予定です♪

クスクスと青えんどう

Img_20140607_134935

今日の試作は、青えんどうの2作目。

でき上がってみて改良ポイントが把握できました。昨晩ごちそうになったオマール海老のコース料理に、良い刺激をいただきました。

お天道さまの機嫌を気にしながら、明日か明後日に再挑戦です。

先週つくった「青えんどうのコンフィチュール/クレープ添え」が、アップされています。よろしかったら、お試しください。

リフレッシュドリンク

セゾンファクトリーの「飲む酢」黒豆黒酢と、玉ネギドレッシング、イチゴジャム

B社のY社長にちょうだいしました。

Img_20140605_095609

黒豆と黒酢 カラダにいい食べ物の組み合せ。牛乳と1:6でブレンドして‥‥

Img_20140605_182418

ヨーグルト・ドリンクみたいにいただきました。豆ラブの私の元気を思っての贈り物。

酸っぱくて美味しいです。Y社長、ありがとうございます!

「おいしい週末」リニューアル!

2008年2月に創刊した「おいしい週末」が通巻20号を迎え、リニューアルしました。

Img_20140603_105904

メインの料理は「レンズ豆と夏野菜のスープカレー」

スパイシーな汗をたっぷりかいて夏を満喫!
旬レシピは「スペルト小麦のサラダ」、グリーンスプリットやパプリカと合わせます。
あぁ、この「おいしい週末」が創刊された頃、M店長も私も、今より6歳若かった‥‥
季節がめぐり廻って20号。本年より、年4回の発行となりました。
穀物屋だより「おいしい週末」は、穀物屋 森光商店の店頭ほか福岡県内の設置スポット、豆ラボでお渡ししております。

奈良の豆なビュッフェ

奈良のKさんが最近、豆料理に力を入れておられ、お店のランチに豆が加わったと聞いて、こっそり見に行ってきました。

こっそり行ったのに、ふふふ、ブログに書きます。

Img_20140601_135940

昨日のサラダビュッフェに登場したのは、ひよこ豆のトマトソース煮込みと手亡豆のヨーグルト和え、スナップえんどうの3豆でした。

いろ〜んな野菜やサラダ類が豊富にある中で、真っ先に手が伸びるのは、やっぱり

3種類それぞれ異なる食感に仕上げられていて、「さすがプロの腕前」と勉強になりました。煮くずれることもなく、ホントにきれい。私もこんな上手に煮ることができるようにがんばろう、っと。

Img_20140601_140814

Img_20140601_143350

Img_20140601_144920

せっかくなので、ほかの料理も‥‥
ドリンクビュッフェ、ミートラザニアとフォカッチャ、ナッツのアイスにホットコーヒー ‥‥ あの暑い中、アツアツのラザニアを頬張りながら、しあわせな時を満喫しました。

Img_20140601_143004

Dscn9338

奈良市西大寺東町2-1-63 サンワシティ西大寺B1F
イタリアンの広々としたお店、大和西大寺の駅からすぐです。
Kさ〜ん、また伺います。いろんな豆を、たっくさん楽しませてくださいね〜♪

Dscn9345_2

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »