« きょうの豆、あしたの豆 | トップページ | キッチン・ライター »

とうふは鮮度が命

きのう、宗林町から大門町へ行く途中で、こんなポスターを見つけました。

Img_20140524_141051

大豆を一晩水浸けすると、大豆は発育成長して生豆の約2.3倍にふくれ上がります。

 → 水を吸収して戻っているのだと思っていました。

   大豆が大きくなるのは、発育成長だったのですね。

発芽寸前の生命力溢れる大豆で毎日、朝早くからとうふを造り、

 → 水でもどした大豆は、そのまま置いておけば発芽して豆苗になりますね。

   しかし、水にもどした大豆を「発芽寸前」「生命力溢れる」と意識していませんでした。

大豆はもちろん、金時豆レンズ豆ひよこ豆など、しょっちゅういろんな豆を水に戻して料理に使っている私は、豆から生命力をいっぱいいただいているんだなと思いました。

★今週つくった豆料理

金時豆のチーズサラダ、金時豆サラダのオープンサンド

飛切黒大豆の炊き込みごはん

緑豆と鶏肉の春雨スープ

ひよこ豆の明太パスタ

« きょうの豆、あしたの豆 | トップページ | キッチン・ライター »

なんでもないようなこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/56308584

この記事へのトラックバック一覧です: とうふは鮮度が命:

« きょうの豆、あしたの豆 | トップページ | キッチン・ライター »