« 虎屋の桜餅 | トップページ | 白花豆とりんごのパイ »

白い日に、白い豆

3月14日、今朝は紙袋を携えた男の人をたくさん見かけました。地下鉄の中で、大きな包みを持ったサラリーマンっぽい男子や、中くらいの紙袋を3つも4つも下げたおじちゃんとか‥‥

私は今日も、豆を煮ています

Dsc_24051

白い日には、白い豆を‥‥ 今月のテーマ「白花豆」です。やわらかめに茹でてマッシュして、フェンネルシードとレモンを混ぜて、サンドイッチの具にしてみようと試作中。

帰りはきっと、紙袋を2つも3つも手にした女子たちが、街を闊歩していることでしょう。誰かが誰かのことを思い、贈り物をする国。日本という国の「お返し」文化の恩恵にあやかって、私も今日、しあわせ気分で豆を煮ています。

単純だけど‥‥ 料理だって、ハッピーな気持ちで作ったほうが、おいしいに決まってる。誰かを思いながら料理を作る、これって最高にしあわせな時間だと思います。

白花豆を使ったレシピ2品、下記からどうぞ。

☆白花豆の1品目 白花豆と白いろいろシチュー

http://item.rakuten.co.jp/suzuya-rice/c/0000000731/

☆白花豆の2品目 白花豆のシュリンプサラダ

http://item.rakuten.co.jp/suzuya-rice/c/0000000735/

« 虎屋の桜餅 | トップページ | 白花豆とりんごのパイ »

なんでもないようなこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/55370575

この記事へのトラックバック一覧です: 白い日に、白い豆:

« 虎屋の桜餅 | トップページ | 白花豆とりんごのパイ »