« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

浅漬けとサラダ

せっかく桜が咲き始めたのに、天候がすぐれません。

料理写真は、やっぱし自然光で撮るのが美味しそうに見えますね。。。

Dsc_25251

Dsc_25271

左は紅大豆を使った浅漬けです。
右は人参とレンズ豆のサラダ
ピューラーで人参の皮を芯までむいて、熱湯にくぐらせ塩をして、少ししんなりさせて搾ります。茹でておいたレンズ豆とシーチキンマイルドで和え、風味づけにE.V.オリーブオイルと黒コショウ。
野菜をいっぱい食べて、間食を減らそうと思う昨今です。
4月から少々、ウエイトを落としま〜す。 (^-^;

白花豆とりんごのパイ2

この前つくった白花豆とりんごのパイ、焦げ具合が気になっていたのでリベンジしました。すると‥‥ 原因は、豆ラボ NEWオーブンの使い方を間違っていたようです。

丸皿で予熱したら、丸皿+角皿にして焼成しないと、下段だけを焼く火力で作動するから火力が強かったことに気付きました。
だから、クラシックショコラもお焦げができたのですね‥‥

Dsc_2517

Dsc_2522

リベンジ・パイ、焦げないようにおそるおそる焼いたから、ちょっと焼き具合が浅い‥‥?
白花豆が焦げないように、パイ生地に先に置き、火を通しておいたりんごを上にかぶせるように載せました。
食べてくださったのは、この方々です。ステキな仲間と仕事ができて、ありがたいことでございます。
豆なおやつ、もっとレパートリーを増やしたいなぁ‥‥

真っ赤な FIAT

Dsc_2509

Dsc_2514

世の中には、いい人がたくさん♡ミニカーのチョコ、イタリア製です。なめらかでおいしゅうございました。

iさま、ごちそうさまでございます o(*^▽^*)o
ミニカーは、豆ラボを元気に走り回っておりま〜す rvcar

Sadaharu AOKI

生きていると 思いがけず 幸せなことが ふってくるものです (゚▽゚*)

Dsc_2464

Dsc_2463

私は
・クリオロ
・キャラメルサレ
・プラリネユズ
・トリュフ マロン カシス
をいただきました。
カカオ豆の産物。
こういうお味を書き分ける力は、未だ私にはございません。
ただ、おいしく味わっております。Wさま、ありがとうございます!

白花豆とりんごのパイ

オーブンの蓋を開けて、ガ〜〜ン! まさか‥‥ こんなはずでは、なかった(lll゚Д゚)

Dsc_2437_2

Dsc_2440白花豆の4作目。残った材料で再挑戦するも‥‥

どうやら、豆ラボのオーブンレンジは火力が強そうです。

たくさんできたので、ご近所さんにお配りして‥‥

りんごは紅玉を使いました。

白花豆を水煮にしたものと合わせて、パイのトッピングにしました。

紅玉の甘酸っぱさが効いてます。豆はあえて甘くせず、ホクホク感を残しました。温かいのを頬張るのがおいしいかな? 市販のパイシートを使えば、超カンタンにできます。

☆先週つくった料理が、すずやさんのサイトにアップされました。

白花豆マッシュのサンド ‥‥ 作り方は、こちらです。

http://item.rakuten.co.jp/suzuya-rice/c/0000000631/?scid=rm_230936

白い日に、白い豆

3月14日、今朝は紙袋を携えた男の人をたくさん見かけました。地下鉄の中で、大きな包みを持ったサラリーマンっぽい男子や、中くらいの紙袋を3つも4つも下げたおじちゃんとか‥‥

私は今日も、豆を煮ています

Dsc_24051

白い日には、白い豆を‥‥ 今月のテーマ「白花豆」です。やわらかめに茹でてマッシュして、フェンネルシードとレモンを混ぜて、サンドイッチの具にしてみようと試作中。

帰りはきっと、紙袋を2つも3つも手にした女子たちが、街を闊歩していることでしょう。誰かが誰かのことを思い、贈り物をする国。日本という国の「お返し」文化の恩恵にあやかって、私も今日、しあわせ気分で豆を煮ています。

単純だけど‥‥ 料理だって、ハッピーな気持ちで作ったほうが、おいしいに決まってる。誰かを思いながら料理を作る、これって最高にしあわせな時間だと思います。

白花豆を使ったレシピ2品、下記からどうぞ。

☆白花豆の1品目 白花豆と白いろいろシチュー

http://item.rakuten.co.jp/suzuya-rice/c/0000000731/

☆白花豆の2品目 白花豆のシュリンプサラダ

http://item.rakuten.co.jp/suzuya-rice/c/0000000735/

虎屋の桜餅

Dsc_2396_2

「地下鉄を今出川で降りて、地上に出たら虎屋のカドを曲がって、あとは真っすぐ歩いてったらある」と、教わったとおりに歩いて行き‥‥

3月13日木曜日、
ようやっと確定申告書を提出してきました〜♪
昨日がんばって仕上げたの。毎年毎年、いっつも3月の10日を過ぎているような‥‥
「1年間よくがんばりましたね」と誰かにほめてほしいけど、ご褒美は自分で買うことに‥‥
虎屋京都一条店、道を挟んで御苑の門が見えてます。ザ・キョートな町並み‥‥

Dscn0136

桜餅と

Dscn0140

夜光の玉。

贈り物でしか買うことのない虎屋の和菓子、今日は自分のために買いました。

初めての虎屋さんの桜餅。虎屋っぽい味がします。玉のほうが好きかな?

雨がやみそうにありません。

負けるな、私。 

いや、時には負けてもいいよ。もう、負けてるやん‥‥

あれから、井上陽水ばかり聞いています。

えび豆

今朝、いつもは自転車で行くところに地下鉄で行きましたところ、思いがけずの発見が‥‥

Dsc_2386

Dsc_2385

Dsc_2388

琵琶湖の「川えび」!
あ、これって、えび豆を作る必需品!
と思ったら、隣に「えび豆」が売られていました。
大豆はマメラボに何種類もあるし、自分でつくるには「川えび」を買わねば‥‥
しかし、私は「えび豆」を食べたことがありません。正規「えび豆」を食べてから作るほうが、味にブレがないはず‥‥

Dscn0095_2

うなぎの「ふなもと」さん謹製 えび豆

純正の「えび豆」は海老と昆布出汁の味がしました。ほんのり甘みもあって、大豆はとろんとなめらかで、えび味の煮汁をたっぷり吸ったふくよかな味がしました

次に買うのは「川えび」です。

あ〜、探検に出たい!

豆・豆料理探検家よ、旅に出よ。こもるな。空は果てしなく、どこまでも広がっている。一カ所に留まってはならない。

あー、そろそろ春の虫がうごめき出したか‥‥

豆なイヤリング

Dsc_23831

豆ラボにお客さま2人。NちゃんとTクン、2つ違いの二人はS会の仲間です。

Nちゃんはアクセサリーのお店を経営してて、学校の先生もしています。そのNちゃんからのプレゼント‥‥ ふふふ。豆のイヤリング〜 o(*^▽^*)o

左端と右から2番目は、サヤに入った豆です。ほかの3つは、豆っぽい形のイヤリング。左右を違えてつけるのが良いそうです。私のお気に入りは左端。昨日も今日もつけています。右の耳は日替わりで、服に合わせて変化します。

Nちゃん、ありがとう〜

豆ラボのごはんは、

Dsc_23751

Dsc_23791

Dsc_23771

左は今週の新作・白花豆のシュリンプサラダ

中は豆ラボの人気おかず・ひよこ豆とペンネの辛子明太子和え

右は、点前が黒豆ごはんの黒豆あぶり中の写真。奥は手亡豆と牡蠣のシチュウ用に豆を茹でている途中の写真。

以上4種類の豆が食卓に登場しました。

次回ダブらないよう、忘れないための覚え書き。鶏肉のプレモル煮と、3芋ベーコンも作りました。Tクン、白ワインとプレモルの差入れ、ありがとうございました

「あずきさん」と「くぎ煮」

今日のお昼ごはん。

Dsc_23731

おかずの真ん中、これ明石の「いかなごのくぎ煮」です。ふふふ。

YYさんが送ってくださいました。お母さんが毎年作られるそうで、その家ごとに味付けが微妙に違うらしいです。Y家の味は、生姜と山椒がいい感じです。

おかず入れの向こうから覗いているのが「あずきさん 」。御座候「あずきミュージアム 」のヒロインです。あずきさん、清楚なおすまし顔ですね。

Yさ〜ん、ありがとうございます!

ひょひょいのおかず

難しい原稿を月曜、昨日、今日と書いておりました。

1本は昨日の午後、もう1本は先ほど提出して、ホッとしています。

Dsc_236611

ひょひょいのおかず2品、

アサリと大根の白ワイン蒸し、白花豆とミニハンバーグのトマト煮込み。

今日はこれで「上がり」にします。久々に早い時間に帰ろう、っと。 (*^-^)

3月1日、赤飯の日

毎月1日と15日は「赤飯の日」、あなたも誰かとお赤飯を、口にしてみませんか?

Dscn0004

お赤飯にふさわしいお弁当箱を二つちょうだいしました。赤飯の日に、どうしても初おろししたくて作ったお弁当です。

蓋付きで撮るのを、うっかりしていました。蓋がまた、いいのです。

おかずは、豚肉のロール焼き、安納芋の塩焼き、洋風きんぴらごぼう、いんげん巻き卵焼き、たんかん、福岡産のサラダ菜です。

お赤飯は、京都の大納言あずきと餅米、うるち米を使っています。

料理って、食べてくれる人がいるからテンションが保てるんですよね〜

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »