« 本日の試作 | トップページ | チョコレート売場の視察 »

亀屋良長「福」立春大吉

2月3日の「豆の日」にいただきました

Dscn0468 Dscn0470常滑焼きの急須と亀屋良長さんの和菓子です。
亀屋良長さんのは福升に入った「立春大吉」という京干菓子です。
福のもなかとか、お多福さんとか、金平糖とかの左上と、
そら豆の形のきな粉味の和菓子(すはま?)が入った右下部分。
趣向を凝らしたいろ〜んな和菓子が、美味しく詰め合わせられてて‥‥ 私が言うのもなんですが「さすが、京都」って感じです。
   *  *  *
言葉はなくとも「常滑焼きの急須で美味しいお茶を入れて、豆の形のお菓子で一休みしてね」というTさんのお心遣いが伝わってきます。うれしいなぁ、豆の日を憶えててくれて‥‥ Tさん、ありがとうございます。ひとりでこっそり、今日も福のお菓子をつまんでいます。

« 本日の試作 | トップページ | チョコレート売場の視察 »

いただきもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/54877014

この記事へのトラックバック一覧です: 亀屋良長「福」立春大吉:

« 本日の試作 | トップページ | チョコレート売場の視察 »