« ぜんざい、ど〜ぞ〜 | トップページ | あんこ中 »

父からの伝言

お正月の黒豆を食べた母から連絡がありました。
「今年のはちょっと硬かったね。年末の忙しい中に炊いたんやろ? お父さんがね、暮れに大変やろうから、もう来年から送らんでいいよ、と伝えるように言うとったよ」と。

Dsc_19301
ショック・・・ ワタシ、ナニ ヤッテンダロウ?

やわらか~いのより、少し豆の食感が残るほうが好きなのです。家族の好みもそうで・・・
だけど、70代の両親の好みは違ってた・・・ こっちに来て、正月に帰ることができなくって、毎年「せめて黒豆だけでも」と思いながら送ってた豆は、両親には硬かったんだ・・・

食べていただく方の好みを考えながら煮る。その当たり前のことが、できていなかった。父と母をして気づかせていただいた真実。あぁ・・・

次から、もう一人の母の分も含め、70代の黒豆を意識せねばと考え直しました。黒豆について、母からの指南は生涯続いていくのだなと、有難いような、悔しいような、・・・また勉強させられました。

« ぜんざい、ど〜ぞ〜 | トップページ | あんこ中 »

なんでもないようなこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/54495564

この記事へのトラックバック一覧です: 父からの伝言:

« ぜんざい、ど〜ぞ〜 | トップページ | あんこ中 »