« あんこ中 | トップページ | 天拝山と黒豆のケーキ »

あずき粥と粥柱

Dsc_1956_2

1月15日、小正月。
あずき粥の日です。私は10日ほど前に、あずき粥を作っていたので、もう、今日は意識が飛んでいました。
あずき粥は「季語」ですよね?
小正月のあずき粥には、お餅は不可欠だそうです。
お粥に入れるお餅は「粥柱」の名で呼ばれるとか。知ってた?
「餅=望 の意味があり、うんぬん」みたいな原稿を、
小正月は女の人がゆっくりする日だそうです。
私は朝から休む間もなく、よく働いています。
あ、そうだ!
今日はお昼に「うなぎ」をごちそうになりました。
T専務、ごちそうさまでした〜 ヽ(´▽`)/

« あんこ中 | トップページ | 天拝山と黒豆のケーキ »

豆な仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/54622183

この記事へのトラックバック一覧です: あずき粥と粥柱:

« あんこ中 | トップページ | 天拝山と黒豆のケーキ »