« 気の早い黒豆 | トップページ | りかこchanのおもちゃ »

至 BAR探偵

FIGAROの時代から心にそっと秘めていたあこがれの
林海象監督に、昨晩お逢いすることが叶いました。

京友禅アロハシャツ&カットソーのPabong 亀田社長のご厚意により実現。
亀田社長、昨晩の御席をともにさせていただきました皆さま、ありがとうございます。

Dsc_1758_2 BAR探偵までの寄り道は、お隣の上海バンド。そこで、ご馳走になった中に
200℃で揚げた三度豆と漬物の炒めもの」なる一品が‥‥

三度豆、青菜の漬物、干えび、ごまが使われていました。中華料理ならではの揚げ油? のような味を感じました。

200℃で素揚げにするのは、三度豆のシャキシャキした歯ごたえを残すためだと思います。いろいろおいしいのをご馳走になりました。亀田社長、ありがとうございます。

BAR探偵で、豆に関する2つの宿題をちょうだいしました。
1.「白いんげん豆を食べる国は、しあわせ度が高い」について確かめる
2.ピーピー豆(カワラケツメイ)を調べる

ふふふ。ちょっと楽しみです。
林海象監督に、またお逢いできますように‥‥

« 気の早い黒豆 | トップページ | りかこchanのおもちゃ »

トピックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/54254529

この記事へのトラックバック一覧です: 至 BAR探偵:

« 気の早い黒豆 | トップページ | りかこchanのおもちゃ »