« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

栗ごはん と、あと3日‥‥

今日の遅い昼ごはん。15時半過ぎに食べました。

Dsc_1425
いただき物の栗、手の感触がなくなりそうになりながら精魂込めてむいたもの。
甘くなるように冷凍庫に数日、寝かせておりました。

栗以外に入っているの、わかります?
大豆なのです。初めて使った「こうじいらず」という名の青大豆です。炊き上がりは、茶色と青紫色が入り混じったような、まるで「西洋の夕暮れ」みたいな色をしておりました。

おいしいなぁ〜、こうじいらず入りの栗ごはん。
大豆と栗の食感がちがうから、ついでにご飯に「仕掛け」もしてるから‥‥

このレシピは、おそらく10月12日頃に世に出ます。うふふ。

あぁ、それにしても、残りあと3日となりました。
カウントダウンが始まったマメラボは、ひっくり返っておりまする‥‥

断捨離、する?

あぁ、1週間のたつのがナント早いこと‥‥ もう土曜の晩です。

晩ごはんは、くらかけ豆入りのシーフードカレーにしました。
カレーに水煮した豆を入れるだけ、簡単です。大豆やいんげん豆、レンズ豆、ひよこ豆など、カレーは豆を選ばないように思います。テキト〜に楽しんでください。

Dsc_1417 Dsc_1415 豆の断捨離をするか、すまいか、迷い中です。

豆なブログを始めた2009年2月頃から、私は豆の残り5〜6粒をコレクションしてきました。

某せんべい屋さんの缶に、数缶あります。

どんな豆があるのか、新たな豆は際限なく現われて、その度に使ってみました。

豆の袋には産地や栽培年、特徴がいろいろと書かれていて、豆の実物と共に保管しておけば勉強になるし、豆の標本だってつくれると思ったのです。

けど、おそらくマメラボにある豆の9割を、私は言い当てることができるし、特徴や調理法も、ソラで浮かんできます。

だったら、もう、いらんやろう?

と自分に問うのでありますが、断捨ルべきか、否か、明日までに決めよう‥‥

「むしやしない」の豆乳醤油ぷりん

世の中の3連休につき、一乗寺方面を散策しました。
目的地は「むしやしない」というお菓子屋さん。

Dsc_1409_2

Dsc_1408

豆乳パティシェの鵜野友紀子さんが出された洋菓子店で、
「むしやしない」は小腹が空いたとき、おなかを満たす おやつの意味だそう。
京都の昔の言葉なのだとか。かわいい店名の由来ですね。
メニューが絵本だったり、お客さまのメッセージがボードにいっぱい貼られていたり、すだちを搾ったあとのものが「すだち風呂にどうぞ」と置いてあったり‥‥ 店に愛情がいっぱいただよっています。そこに行くと、鵜野さんがいなくても、鵜野さんやむしやしないスピリットが伝わってくる、やさしいお店だなと思いました。

Dsc_1400 Dsc_1404 今日はついてて、昨日と今日だけ限定のお昼ごはんをいただきました。
写真左、白いけどカレーです。タイカレーみたいなお味。ココナッツミルクっぽい味でしたが、豆乳かも‥‥?

右が私の「いいね
豆乳醤油ぷりん です。
豆乳ぷりんに醤油ソースをかける、という組み合せに惹かれて注文しました。

豆乳ぷりん、何もかけなくて美味しいです。やさしい甘さで、なめらかなトゥルンとした感じ。醤油ソースをかけたところは‥‥ まるで、みたらし団子みたいなお味です。ほほぉ〜、こうきましたか。

考えてみれば、豆乳(豆腐の親戚)と醤油ですから、合うはずですね。洋菓子に醤油と聞くと「えっ?」なんですが‥‥ 私は好きです。どなたかの贈り物にしたい、そんな気がしました。

パッケージやメニューなどのグラフィック系がやさしくて、より女性に好まれる雰囲気。むしやしない、また行きたいお店です。鵜野さんのお話しも聞いてみたいなぁ‥‥

豆腐とレッドキドニーのドライカレー

Dsc_1386 Dsc_1389台所時間がとれる日は、しあわせです。

今朝、北海道上士幌町の村上農場から、旬のとうもろこしが届きました。
豆の収穫体験でお世話になって以降、毎年楽しみにしているお取り寄せ。
年に1回、この時期だけのお楽しみ (*^-^)

塩をたっぷり入れた熱湯で30分以上茹でるのが、おいしく茹でるコツ。
すっごく甘いのです。冷めたらもっと甘くなります。

写真右が本題のドライカレー。
もめん豆腐、合挽肉、玉ネギ、レッドキドニー、博多万能ねぎを使いました。香辛料と調味料の類いは、ニンニク、ショウガ、日本酒、ナツメグ、塩、カレー粉、ケチャップです。

レッドキドニーは冷蔵庫に残っていたので加えました。
実は‥‥ レシピ開発でもない限り、材料も分量もけっこうアバウトです。これが残ってたから使おうとか、いただき物のこれがおいしいうちに‥‥ とか。

レッドキドニーは、すずやさんサイトの豆なレシピに使っている「今月の豆」です。テキトー アレンジが大得意の豆・豆料理探検家です。ドライカレー、けっこう辛かったです。豆腐とレッドキドニーで、豆ダブル‥‥ (゚ー゚)

台風18号と大雨

台風18号の影響で、夜が明ける前からおきて、あたふたと市内の知人さんたちの心配をしています。ということは、私は無事に生存しております
全国の友人知人、親戚縁者の皆さま、ご心配をいただきありがとうございます。私は大丈夫です

Dscn9994
気持ちを落ち着けようと、朝から豆を水浸けしました。
9月の豆、レッドキドニーの4品目、本日試作の予定です。サラダか、スープか、カスレに‥‥

京都市・上賀茂のあたりは賀茂川の水位が上がっているのが心配ですが、ただいま陽がさしてまいりました。
台風はこれから関東方面に向かっている様子。静岡、横浜、東京、東北、北海道の皆さま、今後の台風にお気をつけください。

*嵐山近辺、伏見、福知山やその他、被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

9月15日「赤飯の日」

Dsc_1377 昨日の予告どおり、今日はお赤飯を炊きました。炊飯器で手軽に作るバージョンです。

レッドキドニーではなく、北海道の小豆を使いました。
もち米とうるち米の比率は3:1にしています。

毎月1日と15日は赤飯の日」と言いながらも、家で仕事をしている日でないと、なかなか赤飯を作る余裕がありません。

今日みたいに、土日祝日と15日や1日が重なると、
「やるぞ〜♪」って感じです。

おかずは豆腐ステーキと仙台麩のみそ汁、錦・高倉屋の白菜浅漬けです。

雨降りの京都。明日もどうやら雨のようです。台風も心配です。

あす、9月15日は「赤飯の日」

毎月1日と15日は「赤飯の日」
あなたも、どこかで誰かと、お赤飯を口にしてみませんか。

と、今も言い続けております。
あす15日は「敬老の日」かと思ったら、敬老の日は16日なんですね。

敬老の日には1日早いけど、おじいちゃん、おばあちゃんとこに、
お赤飯持って訪ねて行く、っていうのいかがでしょう?

あ、無理に15日にする必要はありません。16日でも◎です。
誰かのために作るお赤飯。作っている本人が、実はいちばん幸せなのかもしれません。

自分で作れなくても、問題ありません。買ってきたお赤飯でも、ココロはこもります。でも、もし、作ってみようかなと思ったら‥‥

レッドキドニーではございますが、のどかレシピを載せていただいてます。
*レッドキドニーのお赤飯 レシピ

レッドキドニーを小豆に代えれば、いつものお赤飯。金時豆でもおいしいです。
あす、9月15日は「赤飯の日」
小林米穀店のひとみさんも、お赤飯を作られることでしょう (゚▽゚*)

丹波の黒さや

前回の更新から、アッという間に10日間も過ぎてしまいました。私は大丈夫。ちゃんと生存致しております。ご安心ください。
相変わらず、よく働いております。元気です。

きのう、うれしい郵便物が届きました。
丹波篠山の小田垣商店さんからのダイレクトメールです。ほほほ。
黒さやのご案内 在中)と書かれています。ほほほ

Dsc_1361 Dsc_1360丹波の黒さや」というのは、「丹波黒大豆のえだまめ」のこと。
小田垣商店では、昭和48年から黒豆のえだまめを世に出しておられるそうです。

去年、初めて食べました。
何度か丹波篠山「味まつり」に行ったけど、えだまめを小田垣さんで買ったことがありませんでした。

知らなかったのです。どこのも、さほど変わらないと軽く考えていました。黒豆えだまめというだけで、満足していたのです。

でもね、食べたらわかると思います。別格です。莢の中に、ねずみ色のような薄紫色のような、黒豆の赤ちゃんみたいなのが入っているのです。味がプリッと濃いです。思い出すと、口の中がじゅわ〜っと食べたい気持ちになってきます。

10月に入ったら、いよいよ「丹波の黒さや」のシーズンが始まります。
嗚呼、たのしみ〜♪ (*゚▽゚)ノ

レッドキドニーのお赤飯

Dsc_1338_2 9月になりましたね。

9月1日、本日は「防災の日」だそうで、関東大震災が発生したのが90年前の今日とか‥‥ そんなことを意識しながら、本日は防災用品の原稿を書きました。

そして本日は9月1日につき、お赤飯を作りました。
いつもだったら、小豆か大納言を使うところですが、9月の豆はレッドキドニーとあって、ふふふ。作ってみました。

レッドキドニーのお赤飯 (*^-^)
前に仕事でご一緒したことがある某シェフが、海外修業に発たれる前に、「お赤飯、レッドキドニーで作ってみましたよ」と。

そのお言葉が記憶にあったので‥‥
レッドキドニーらしい仕掛けを、と思って、コンソメを使って鶏肉と共にリゾット風に炊く、な〜んてことも考えましたが、今日のところはオーソドックスなお赤飯に。

レッドキドニーのお赤飯、金時豆で炊くのと同じようなお味です。
ふっくらホクホク、金ごまも入れて少し香ばしさを出して‥‥ 細長い豆が西洋顔をしています。

今日の器、初おろし (゚▽゚*) 天平大雲の文様です。
あ、つやまさ〜ん、文様の名前、合ってますか?

9月2日 追記/つやまさんからの答え

■天平大雲
三つの雲塊を細い尾で連結した連雲であり、天上に大きくうねる唐風の雲はとても縁起のよい瑞雲です。雲は雨を呼び、実りと豊穣を表すことから良きことを呼び寄せ運気の上昇を願うものでもあります。その名の通り天平時代の香りが漂って、実におおらかないにしえの文様です。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »