« 蒸し焼き枝豆 | トップページ | 「ひいらぎ」の冷珈琲 »

「白あん」が ねぇ‥‥

うまくできんのですよ。

Dscn0055 Dscn0060 Dscn0082 手亡豆レシピ その4を作成すべく、なにか甘いものを‥‥ と手亡豆の使いみち代表格である白あんを練っているのですが、なんかおいしくない。

理由は‥‥わかってます。手亡豆の皮が残るんです。こし餡にすれば良いのだろうけど、やったことがないのと、好きな白あんのイメージから逸れるから。

理想の白あんは、粒が半残り状態の白あんです。
こっちでは御座候の白あん、皮はパリッと中はほんわり温かい状態のもの。
全国では、福岡天神の岩田屋で並んで買っていた蜂楽饅頭の白あん。絶品です。私にとって、理想の白餡は蜂楽饅頭の白餡です。

あ〜。レシピ その4は、白あんではないのに差替えよう‥‥

« 蒸し焼き枝豆 | トップページ | 「ひいらぎ」の冷珈琲 »

豆な仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/52457952

この記事へのトラックバック一覧です: 「白あん」が ねぇ‥‥:

« 蒸し焼き枝豆 | トップページ | 「ひいらぎ」の冷珈琲 »