« 石臼で挽く黒豆きな粉 | トップページ | 6月15日は「赤飯の日」 »

レンズ豆と魚介類の和えもの

台所で、うだうだしている時間が好きです。今まで作ったことのない料理を実践したり、人さまから届いたレシピを再現したり、そんなふうに作る料理はまるで実験みたいです。

年に数回担当する料理の試作係。楽しんでやっている仕事の一つです。
今回は、レンズ豆と魚介類の和えもの、スモークサーモンのフォカッチャ・サンドを作りました。
Renzumame
フランス産の緑レンズ豆。比較がないのでお伝えしにくいのですが、アメリカ産に比べると粒が小さめで実が締っています。茹でたときの豆の味も、アメリカ産より濃いように思います。
国内でよく見かけるのは赤レンズ豆、茶レンズ豆、緑レンズ豆など。日本では栽培されていないようです。
Renzuseefoodsalada
魚介との和えもの。お刺身のイカを使いました。タコやホタテでも良いとのこと。
玉ネギ、セロリ、アンチョビ、‥‥ ふだん我が家では使うことのない食材を、存分に使いました (*^-^)
塩コショウ、オリーブオイル、白ワインが調味料。アンチョビも塩ダシ代わりに刻んでいます。
緑レンズ豆の味わいに、セロリのパリッとした食感、レアに熱をくぐったイカ刺しのとろけ感‥‥ 白ワインが上手にまとめてくれました。
あぁ、毎日こんなおかずが食べたい。

や野菜、魚介類などとオリーブオイルを使う料理は、地中海料理の特長です。
「脳卒中や認知症、うつ病などの予防には、地中海料理を摂取するのが望ましい」という抄録が、Yドクターから届きました。
Fokacha Samonsand
 S社長のレシピ、男の料理でもう一品。

自分で焼いたフォカッチャに、クリームチーズとオニオンスライス、スモークサーモン、ケイパーをサンドして‥‥。
フォカッチャの出来は目をつぶるとして、こんな食べ物が自分で作れると、なんだかとってもしあわせな気分。また作ろうと思いました。

« 石臼で挽く黒豆きな粉 | トップページ | 6月15日は「赤飯の日」 »

豆な仕事」カテゴリの記事

コメント

辻本の親分、こんばんは。お久しぶりでございます。

娘さんはもう帰国されたのですよね?
フランス料理は、お手のもの?

豆料理、これからたくさん作ることになりそうです。
お智恵とお力をお貸しください。

おはようございます。
やっと、ほっとの一時を迎えました。
のどかさんの気分爽快に近いかな・・・

フランス産のレンズマメ確かに小さいですね。
魚介とのコラボ、美味しそう!
私も何か豆料理を作りま~す。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/52022458

この記事へのトラックバック一覧です: レンズ豆と魚介類の和えもの:

« 石臼で挽く黒豆きな粉 | トップページ | 6月15日は「赤飯の日」 »