« 6月15日は「赤飯の日」 | トップページ | kururi の季節 »

赤飯外交と「S」

6月15日、本日は「赤飯の日」につき、お赤飯を作りました。

丹波大納言小豆+滋賀の餅米+京都のうるち米、伊達の旨塩、丸美屋のごま塩です。
約束の時間に間に合うようにダッシュで出たので、写真はありません。
ちょっとだけ味見しました。大丈夫だったかなぁ‥‥?

Dsc_0884 出前のあとに行った洋菓子店がすっごく好きだったので、また行きたいなぁ。
次はどなたかと一緒に行って、もっと何個もいろいろ食べたいです!

手前は「アベイユ」というケーキ。上質なハチミツの味と柑橘系のピールが効いてました。

奥はスコーン、紅茶です。

本当は、豆なブログ ネタではないのだけど、好みのお店だったので、残しておきたいと思いました。

PATISSERIE . S パティスリー・エス
京都市下京区にあります。この次は、小夏のタルトが食べたいです。
この店を教えてくれたNのKさん、ありがとうございます♪

« 6月15日は「赤飯の日」 | トップページ | kururi の季節 »

おぼえ書き」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます。

いつか、ご一緒したいものです。
この店に限らず、まずは「1泊2日、関西地区スイーツめぐり」くらいから、ご一緒できたらいいなと思います。

お菓子は、人の心をしあわせな気持ちで満たしてくれるやさしい食べ物ですよね。

こんばんは

Sさんのケーキ、
シンプルだけどとてもお洒落ですね~!

私もぜひ行ってみたいです・・・って
いつになるのやら(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/52052005

この記事へのトラックバック一覧です: 赤飯外交と「S」:

« 6月15日は「赤飯の日」 | トップページ | kururi の季節 »