« 2月仕込み味噌の天地返し | トップページ | レンズ豆と野菜のスープカレー »

5月仕込み〜北海道大豆の味噌

ゴールデン・ウイーク中にやり遂げようと思っていたことの一つに、味噌の仕込みがありました。

◎2月仕込み → 8月頃から食べごろ
◎5月仕込み → 10月中下旬〜11月頃から食べごろ

時期をずらすのは冷蔵スペースを占有しないための知恵なのです。
今回使ったのは、

Dscn9755 Dscn9761 北海道上士幌町・村上農場の【音更大袖大豆/おとふけおおそでだいず】です。

今回は生徒さんナシ、自分で仕込むので大豆をやわらかめに茹でました。
茹でた大豆をつぶすのって、けっこう力がいります。フードプロセッサーを使うといいのかもしれませんが、手でつぶすと「自分でつくった!」感がたっぷり。より美味しく感じられます。って、本当はフードプロセッサーを持ってないだけ‥‥

麹は山形県産米の【はらだのこうじ】、塩は【伊達の旨塩】を使っています。

Dscn9765
大豆800g、麹800g、塩400gを使って、このくらいの味噌玉ができます。
その昔、ソフトボール部でレフトを守っていたことがあり、味噌玉も無意識に3号ボールのサイズに‥‥

Dscn9771
ホーローの容器に球を投げ込んで‥‥ アルコール消毒や、ラップや、塩や、重しの皿や‥‥ 仕込み完了!

あとは、時々「おいしくな〜れ」と声かけしながら、3ヶ月+3ヶ月を待ちます。
夏を越す味噌だから、半年よりちょっと早い目にできるはず‥‥

その昔、自分が味噌を仕込む女になるとは思いもしませんでした。この先、どんなオバサンになっていくのか、実はちょっと楽しみです。

« 2月仕込み味噌の天地返し | トップページ | レンズ豆と野菜のスープカレー »

おぼえ書き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/51536349

この記事へのトラックバック一覧です: 5月仕込み〜北海道大豆の味噌:

« 2月仕込み味噌の天地返し | トップページ | レンズ豆と野菜のスープカレー »