« ぱちん ぱちん | トップページ | お知らせ〜友情出演 »

赤飯の日予告メール

2010年の4月から「赤飯運動」と題し、
毎月1日と15日は赤飯の日。あなたもお赤飯を口にしませんか」という声かけをしてきました。

私は赤飯運動実行委員会の事務局となり、赤飯の日の前日、登録メンバーの皆さまに「明日は赤飯の日ですよ」と予告メールをお送りしてきました。
月末日と14日、3年間よく続けたなと‥‥

赤飯の日予告メールをお送りする役を、この3月末の配信をもって終わることにしました。
仕事と家庭のことと、ご奉仕活動のバランスがどうにもとれなくなって、それでも無理に続けていたから苦しかったのです。

お正月、護王神社で引いたおみくじが「大吉」だったからか、節分を過ぎた頃から良いことが続いています。
私にとっての良いことは、「書く仕事」ができること。ギャラをいただかずに書く原稿ばかり書いていると歪みが出るし、自分がにぶるのです。

「人生一度きり、善人ぶってる暇はありません」と
最近なにかの下書きに書いたけど、それは、私自身のことだと思いました。
赤飯の日予告メールに限らず、肩の荷を減らさないことには、本気を発揮すべきシーンで本当の本気が発揮できない。

豆・豆料理探検家も、赤飯運動も、終わることはありません。
私の根っこは「営業職」ではなく「もの書き」です。

赤飯運動実行委員会登録メンバーの皆さま、これまで私の書いた「予告メール」を読んでくださって、ありがとうございました。私は、自分のすべき事を見つけて、動き出しました。

つまずいても、転んでも、前を見て進んでいきます。
カッコよく、要領よく生きられない、不器用な人間です。見守っていてください。

« ぱちん ぱちん | トップページ | お知らせ〜友情出演 »

赤飯運動」カテゴリの記事

コメント

はる さま、こんばんは。

コメントをありがとうございます。
「止める」ということは、
「始める」ことの何倍も
エネルギーを使います。

「変化は進化」と言えるように、
自分で納得できる生き方をしたいです。

のどかさん、おはようございます

赤飯運動のメール配信、3年間も、本当にお疲れさまでした。

「書く仕事」でのご活躍をお祈りしています!ファイト!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/51073841

この記事へのトラックバック一覧です: 赤飯の日予告メール:

« ぱちん ぱちん | トップページ | お知らせ〜友情出演 »