« 「黒胡椒せん」と「黒豆おかき」 | トップページ | 明治堂のパン »

マリベルのチョコレート

前から気になっていたチョコレート屋さん「マリベル」、バレンタインデーやホワイトデーを過ぎて、そろそろ落ち着いた頃かと思って行ってみました。

Dsc_0681_2Dsc_0680_2 烏丸御池駅から文化博物館の出口に出て、イノダコーヒーの前を通り過ぎた角を右折。

マリベルはブルーのドアの奥に長い通路が伸びています。何度も通っていたけど、門から店の入口が見えない店には、入る勇気がありませんでした。

今日だけは、特別‥‥

Dsc_0671 Dsc_0670 Dsc_0669 Dsc_0668 まるで、絵本の中のおとぎの国にでも、足を踏み入れたかのような‥‥

ブルーグリーンとゴールドの組み合せは、なんとも女泣かせな景色です。

あぁ、巧妙に作られた映画のセットみたい‥‥。

Dsc_0663

ショーケースに並ぶ色とりどりのチョコレートに、うっとり‥‥
シャンパンとか、ピスタチオとか、シナモンとか、ジンジャーとか、目移りします。

右手奥には喫茶コーナーも。ソルベは京都の暑さをとろけさせてくれそうな濃厚な印象です。

Dscn9598
4ピース・ブルーBOX、ビコロール、パルメザンクッキー、BARKピスタチオミルク、オランジェ、メランジェ、締めて6,615円。あー。
カラフルなイミテーションの花びらは、紙袋の中に入っていました。

次は誰かと一緒に行って、ティールームにて優雅な時を満喫したいものでございます。

« 「黒胡椒せん」と「黒豆おかき」 | トップページ | 明治堂のパン »

豆・豆料理探検」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/51362542

この記事へのトラックバック一覧です: マリベルのチョコレート:

« 「黒胡椒せん」と「黒豆おかき」 | トップページ | 明治堂のパン »