« ホワイトぼた餅と豆あじ | トップページ | おいしい週末 Vol.16 »

天使突抜〜京二重生テリーヌ

   【第一章】天使突抜(てんしつきぬけ)

人は、道を歩いているだけでも出逢ってしまうことがある
   ・・・ のどか

Dscn9176 Dscn9181 その店との出合いは、正にそんな感じでした。仕事で行くべき先への地図の出力紙を手に歩いていたら、見つけてしまったのです。

直感的に「いい店」の気配を感じました。

近づいてみると、その日は店休日。たまたま中におられた店の方とお話しし、「この店のケーキが食べてみたい」と思いました。

もう少し先の目的地あたりで、マークした地図がまちがっていると判明。さっきの店のショップ名刺には「天使突抜四丁目459番11」とありました。

天使が突き抜けて行く? ナニソレ? しあわせへの通り道???


   【第二章】京二重 生テリーヌチーズケーキ

Dsc_0527
2回目、わざわざ近くに仕事をつくって「立ち寄り」するはずも、あいにく水曜、木曜は店休日。私がその店のケーキを口にできたのは、3度目のことでした。

イートインで食べられるのは、「生テリーヌチーズケーキ」のみ。
リコッタチーズとホワイトチョコが濃厚につまったそのテリーヌに、KOされた気がしました。しつこいくらいに材料を吟味し、厳選して使う素材と、神経質すぎるほど手間をかけて焼き上げられたチーズケーキ。
テリーヌの濃厚でしっとりな焼き加減を実現するため、この店のケーキは「湯せん焼き」なのだそうです。

Dscn9168
これが、その職人の手。
店の名前は、京都 ふたえ  天使突抜四丁目にあり、本年度の京都景観賞に選ばれた店でもあります。まさに、導かれたとしか思えない、その店との出合い。

*「豆」が登場する「京二重生テリーヌ」は、次回【第三章】にて

« ホワイトぼた餅と豆あじ | トップページ | おいしい週末 Vol.16 »

豆・豆料理探検」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/50806072

この記事へのトラックバック一覧です: 天使突抜〜京二重生テリーヌ:

« ホワイトぼた餅と豆あじ | トップページ | おいしい週末 Vol.16 »