« キャベツと金時豆の重ね煮 | トップページ | 小豆のとっかん »

お豆のフルーツワイン煮

ちゃんと書き残しておきたくて‥‥
以前書いたSuger さんの洋風煮豆のつづきです。

上賀茂神社の手づくり市では、4種類の「お豆のフルーツワイン煮」が販売されていました。いずれも1袋100g入りで450円でした。

Dscn0425

この前の「紫花豆&いちじく(コニャック)写真右」と、もう一つは「白花豆&りんご(カルヴァドス)写真左」を買いました。

材料は、白花豆、りんご、レモン、パイナップル、白ワインなどに加え、カルヴァドス(洋酒)。私にとってカルヴァドスは、糸島(福岡県)のグランパ・和田さんの味です。和田さんを思って選んだ豆が、これでした。

Dscn0501

白花豆の均一でやわらかな茹で具合、それでいて型くずれしていない火の止め具合、そこに合わせるりんごや白ワイン、レモンの組み合せ‥‥ 絶妙です。

おそらくSuger さんは、お酒の強い方だと思います。フレンチシェフか、レストランのパティシエか、バーテンダーさんか、そういった仕事を経験された方かもしれません。

Suger さんの煮豆を食べるたびに、「お近づきになりたい!」と焦がれる私です。
2月24日(日)は、また上賀茂神社の手づくり市があるけれど‥‥

次にSuger さんの豆が食べられるのは、春? 
Suger の梶田雅代さん
、いつかどこかでお逢いできますことを願っております。

« キャベツと金時豆の重ね煮 | トップページ | 小豆のとっかん »

豆・豆料理探検」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/49292675

この記事へのトラックバック一覧です: お豆のフルーツワイン煮:

« キャベツと金時豆の重ね煮 | トップページ | 小豆のとっかん »