« 「寿ぎのお赤飯」セット完成 | トップページ | 続・料亭の黒豆 »

豆を煮る、の日々

あす、1月15日は「赤飯の日」。あなたも、どこかで誰かと、赤飯を口にしてくださいね。
15日はまた、小正月、女正月とも呼ばれ、あずき粥がよく食べられます。お赤飯か、あずき粥、あなたもいかがですか?

* * *

最近、ブログアップを怠りがちではありますが、年末年始からずっと、暇があれば豆を煮ています。
出来上がったら、喜んでくださる方の元へ送る。そして、また次を煮る。の繰り返し。
ありがたや。料理も煮豆も、食べてくださる方のおかげで作ることができます。

Dscn0298 Dscn0305 これは、真珠豆。丹波篠山で知り合った奥さまが送ってくださった豆です。
お正月用に、大事に残しておりました。

Dscn0302_2 真珠豆は、「ひわの蔵」高柳シェフのレシピで、コンフィチュールにしました。

黒豆は、お正月の黒豆以外にチャレンジを続けています。
「まかない喜一」の店主 千葉憲二氏に教えていただいたレシピで悪戦苦闘も2年目です。

Dscn0314
豆いろいろは、福岡や高知の心やさしき方たちの元へ‥‥。七草過ぎて送ったところもありましたが‥‥

次のお正月も送ります。待っててくださいね〜♪

« 「寿ぎのお赤飯」セット完成 | トップページ | 続・料亭の黒豆 »

なんでもないようなこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/48750153

この記事へのトラックバック一覧です: 豆を煮る、の日々:

« 「寿ぎのお赤飯」セット完成 | トップページ | 続・料亭の黒豆 »