« お正月のごちそう | トップページ | 「寿ぎのお赤飯」セット完成 »

天拝山と黒豆のケーキ 2013

ふるさとから、ステキな御年賀をちょうだいしました。その中のひとつがコレです。

Dscn0285
ニノカニーノ製 天拝山と黒豆のケーキ 2013年、新年の祝い菓子です。

Dscn0289
蓋をあけると、こんな感じです。黒い粒が見えていますね。丹波篠山産の黒大豆です。

Dscn0290
昨年もちょうだいしたこのケーキは、福岡県太宰府市のニノカニーノというお菓子屋さんの商品です。
ニノカニーノは、シェフと奥さま2人で営まれています。「家族を想って作る『安心で美味しくてサプライズなケーキ』を目指して、日々楽しみながらお菓子を作っています」という言葉どおり、やさしさいっぱいのお菓子が並ぶお店なのです。

太宰府と京都って、縁があるのです。学問の神様として知られる北野天満宮(京都)と、太宰府天満宮(福岡県)は、どちらも菅原道真公をお祀りされています。

商品名にもなっている天拝山は、京都から太宰府に移った道真公が、ふるさとを思って見上げた山なのだとか。このケーキには、天拝山という日本酒が使われています。

黒豆と日本酒がたっぷりのケーキ、ふふふ。R20こそ表示されていませんが、「本品はたっぷりと日本酒を使用しています。お召上がりの後は車の運転をされないようお願いします」と書かれていました。

しっとり感と黒豆の食感が絶妙です。去年より今年、いっそう美味しくなった気がします。って生意気なことを申してスミマセン。
シェフ、おいしかったです。ごちそうさまでした (゚▽゚*)

« お正月のごちそう | トップページ | 「寿ぎのお赤飯」セット完成 »

いただきもの」カテゴリの記事

コメント

nino さま

コメントありがとうございます。返しが遅れてしまいました。

黒豆のケーキも、お正月の黒豆も、限られた時期だけに作るものだから、勘を取り戻すのが難しいですね。
以前は「お正月の黒豆の練習豆」と称し、クリスマスの頃に1鍋目を煮ていました。
近年は練習豆なしに、本番に入ります。

料亭風の黒豆を正月に間に合わせようと思ったら、クリスマス前から取りかからないと間に合わないことが、今回、身をもってわかりました。

1年1年、一緒に年を積み重ねていけることがうれしいです。

のどかさん
今年も召し上がってくださって、ありがとうございます。
次回も、さらに美味しく作れるようまた一年勉強ですo(^_^)o

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/48610884

この記事へのトラックバック一覧です: 天拝山と黒豆のケーキ 2013:

« お正月のごちそう | トップページ | 「寿ぎのお赤飯」セット完成 »