« 和歌山県民は、乳がん発症率が低い? | トップページ | 豆乳石鹸 »

お正月の気配(2)

師走も残すところ、あと11日となりました。
年賀状がまだ手つかずなのが、非常に気がかりなまま‥‥

Dscn0185
クリスマス前から早々と、黒豆の用意を始めました。
これは、Oさまからちょうだいした黒大豆。おそらく京丹波の黒豆だと思います。

Oさまには、お元気のことと存じ上げます。いただいた黒豆は、お正月の黒豆の予行練習に使わせていただいております。

「丹波の黒豆」と言ったら、兵庫県の丹波篠山あたりで栽培された黒大豆のことで、京都産の黒豆も、おそらく丹波篠山の流れを汲む黒大豆でしょう。

この黒豆を使って、今日は黒豆ごはんを炊きました。
黒豆と醤油の香ばしさ、いいですねぇ〜。

200gは分けておいて、昼間に調味液に浸し、先ほどから煮始めました。
黒豆を煮るときの、あのにおい。いいですわぁ〜

台所仕事ができる日は、心がおだやかです。
豆が煮えるのを見張りながら、傍らで原稿を書く。しあわせだなぁ〜

お正月の練習豆。黒豆が、おいしく煮えますように‥‥

« 和歌山県民は、乳がん発症率が低い? | トップページ | 豆乳石鹸 »

いただきもの」カテゴリの記事

コメント

辻本の親分、こんばんは。

豆を栽培する方、選別や配送してくださる方、たいへんな作業ですよね。
黒豆に限らず、一粒も無駄にせず、大切にいただきたいと思います。
いつも、ありがとうございます。

ご無沙汰しています。黒豆の季節になりましたね。
今日は、私も注文を受けた黒豆を発送しました。
3kgの黒豆を寄ったら、2kgしか良い豆が出来ま
せんでした。山田家の黒豆を頂きましたので、
のどかさんにもお裾分けしま~す。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/48401625

この記事へのトラックバック一覧です: お正月の気配(2):

« 和歌山県民は、乳がん発症率が低い? | トップページ | 豆乳石鹸 »