« 錦市場の「とうふおはぎ」 | トップページ | あす、12月15日は「赤飯の日」 »

お正月の気配

師走も中盤に入り、手つかずの年賀状を頭の片隅に、日々の出来事に追われています。そちらは、いかがですか?

大丸 京都店(だいまる きょうとみせ)で、デパ地下探険をしていて見つけました。

Dscn0073 Dscn0074 俵屋吉富さんの「福まめ」という和生菓子です。

わ、なんだかカワイイ〜♪
と思って、お試し用で1つだけ買いました。

Dscn0080
福まめ 157円
ね、豆っぽいでしょう(*^-^) 中は白あんです。手芒豆と寒天や鶏卵が使われています。
パクッと、ひと口で食べてしまえる大きさですが、せめて二口、三口でお召し上がりください。

福を招く「お多福さん」柄の福まめ。
来年は「癸巳(みずのとみ)」の年なのだと、俵屋吉富さんのパッケージが教えてくれました。

« 錦市場の「とうふおはぎ」 | トップページ | あす、12月15日は「赤飯の日」 »

豆・豆料理探検」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/48296882

この記事へのトラックバック一覧です: お正月の気配:

« 錦市場の「とうふおはぎ」 | トップページ | あす、12月15日は「赤飯の日」 »