« 豆皿に黒豆 | トップページ | 花びら餅と初詣 »

12月の琥珀流し

本年最後の仕事打合せを終えて、今日もまた「自分にご褒美」(*^-^)
気になりつつ先延ばしになっていた大極殿 栖園(だいこくでん せいえん)へ

Dsc_0399
12月の琥珀流しは、これ ↑ そう、黒豆が添えられています。
この大きさと輝きは正に、丹波篠山産の「飛切」です。程よい食感を残しながら、ふっくらと柔らかい。1、2、3、4、5、6粒。プロの職人さんが煮たという黒豆は、格別ですね。

師走にしては珍しく温かな午後。黒蜜の甘さと琥珀流しのツルンとした冷ゃっこさが、喉に心地よかったです。

さぁ、これで琥珀流しはしばらくお預けです。次のお目見えは3月半ば、桜の頃まで長いなぁ‥‥

« 豆皿に黒豆 | トップページ | 花びら餅と初詣 »

豆・豆料理探検」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/48519126

この記事へのトラックバック一覧です: 12月の琥珀流し:

« 豆皿に黒豆 | トップページ | 花びら餅と初詣 »