« 赤飯を炊く水分量 | トップページ | アールグレイ味の「あんクッキー」 »

丹波篠山・体験プログラムの本

Sasayama Creative Tourism Guide Vol.1 という冊子に、原稿を書かせていただきました。

Dscn9889
A5サイズの小冊子。サブタイトルが
丹波篠山・当たり前の特別を体験できるプログラムの本」とあります。

Dscn9892
私の原稿は、「食』の体験ページに採用されました。

Dscn9893
一般社団法人ノオトさん主催で、丹波篠山で開催された2つのプログラムに参加したときのことを「参加者の声」として載せていただきました。

黒豆のふるさと・丹波篠山の冊子に、黒豆のことを書かせていただいたのです。うれしいったら、ありゃしません (*^-^)

いろいろとご尽力いただきました片平さまと、ノオトの皆さま、丹波篠山に心より感謝しています。

丹波篠山は、石川県の七尾と並んで、終の住処にしたいくらい好きな土地です。この時期は、黒豆枝豆が莢の中で黒豆になるべく最後の成長を遂げているか、そろそろ硬くなり始めている頃でしょう。

来年のお正月の黒豆も、丹波篠山の黒大豆・飛切を使って煮ようと思っています。

« 赤飯を炊く水分量 | トップページ | アールグレイ味の「あんクッキー」 »

豆な仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/47785881

この記事へのトラックバック一覧です: 丹波篠山・体験プログラムの本:

« 赤飯を炊く水分量 | トップページ | アールグレイ味の「あんクッキー」 »