« ハロウィンのお菓子 | トップページ | 護王神社の亥子餅 »

「氷上つたの会 赤飯の素」を使って

あっという間に11月3日。文化の日の今日も、とってもステキなことがありました。
それはまた、後日のお楽しみということで、11月1日からの怒濤の3日間を順次アップしていきます。

Dscn9824
“親分”こと、北海道遠軽町在住の辻本宜子さまより、お赤飯の素いろいろをお送りいただきました。まず、最初に試したのは左端の「氷上つたの会 赤飯の素」。

Dscn9832 Dscn9834 「炊飯器で炊ける おもてなし料理」「丹波大納言小豆 100%」と書かれた袋(左)

赤飯の煮汁、餅米2合、煮汁が入っていました。

(裏書きに表示された分量より、中身が若干多かったような‥‥ 気のせいかなぁ? 煮汁と大納言は多かったです。もち米は?)

そして、でき上がったお赤飯は・・・

Dscn9837

ふっくら o(*^▽^*)o さすが、丹波の大納言です! 粒がすっごく大きいの (*^-^)

Dsc_0252 赤飯おにぎりにして、古典の日フォーラム会場で食べました。

新井満さんの万葉の歌をお聞きし、一部と二部の幕間に国際会館すみっこで‥‥ こっそり、大急ぎでパクッ

五木寛之先生のご講演を有難く拝聴し、風のようにダッシュで地下鉄に飛び乗ったのでありました。

辻本の親分、赤飯の素をありがとうございます。

第一弾、いろいろ勉強になりました。

« ハロウィンのお菓子 | トップページ | 護王神社の亥子餅 »

いただきもの」カテゴリの記事

コメント

辻本の親分、こんばんは。

いつも、ありがとうございます。
赤飯を自分で作るようになって、なんだかそんなことをしている自分のことが好きになりました。
1日と15日、そしてそれ以外の日も、赤飯を作る日はなんとなくハッピー。

おいしく出来たら、しあわせ感倍増です。

のどかさん、少し参考になりましたか?
お米の炊き方の本には、今の炊飯器は優秀で目盛どうりに炊くと
美味しいお米が炊けると書いてあります。
と言うことで、どのレシピにも炊飯器に書いてあるように・・・と書いて
ありますね。
今まで作った炊飯器で炊く赤飯、のどかさのレシピ美味しいですよ!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/47706608

この記事へのトラックバック一覧です: 「氷上つたの会 赤飯の素」を使って:

« ハロウィンのお菓子 | トップページ | 護王神社の亥子餅 »