« 白いんげん豆入りドリア | トップページ | 丹波の黒さや »

「紅しぼり」の豆ジャム

「丹波篠山 味まつり」に行って来ました。味まつりは、10月14日(日)が最終日。黒豆枝豆がベストな具合に、ぷっくら育っておりました。
「味まつり」での出来事は、情報を整理して明日以降に書きま〜す♪

* * *

Dscn9663
KのKさまと、初の晩ごはん。丸太町のfukuyamaさんに行きました。
この店は7〜8年前、もしかするともっと前に、まだ私が京都の観光客だった頃、通りすがりに見つけた店で、私にとっては今も「ちょっと特別な店」なのです。

Kさまも「ゆば」がお好きとのことで、まずは「お刺身ゆば」からスタート。イカそうめんと温泉玉子、鶏肉のマスタード焼き、ホタルいかの燻製、ヌカ漬け、などなど・・・ 3杯、4杯と杯がすすむKさま、そのにこやかな表情は、私のあこがれです。

Dscn9630 Dscn9659 Kさまとの会食に間に合うように、紅しぼりのジャムを作りました。

左の豆が北海道産の「紅しぼり」です。トーストに豆ジャムを塗る前に、バターを塗っておくのが豆ジャム・トーストをおいしくするコツ。

紅しぼりジャムはKさま用とあって、ラム酒を入れました。
シナモン・シュガーをかけても、私は好きです。

紅しぼりのジャム、パンに塗った姿はまるで、イカの塩辛みたい・・・汗

Kさま、今後ともよろしくお願い致します!

« 白いんげん豆入りドリア | トップページ | 丹波の黒さや »

試作しました」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/47441671

この記事へのトラックバック一覧です: 「紅しぼり」の豆ジャム:

« 白いんげん豆入りドリア | トップページ | 丹波の黒さや »