« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

ハロウィンのお菓子

あす、11月1日は「赤飯の日」

辻本の親分が送ってくださった「氷上つたの会 赤飯の素」を使って、丹波大納言小豆100%の赤飯を作ろうと思っています。

* * *

「トリック オア トリート」のハッピーハロウィン (*^-^)

Dscn9827 Dscn9831 ハロウィンのお菓子に、不二家の「カントリーマァム」と「はちみつかりんとう」「プチ黒豆しょうゆせん」をちょうだいしました。

ブルボンのこのシリーズ、全部で24種類もあるんですって。黒豆商品があるとは知りませんでした。

プチサイズの六角形、黒い粒ツブは黒豆と黒豆の皮です。甘醤油味で、サクッと香ばしい。プチサイズだから、気がつくと1袋なくなっているんですよね〜♪

明日も好い一日でありますように。

北尾さんの黒豆醤油

あなたは、目玉焼きに何をかけますか?

ソース? 塩? 私は「醤油」です。

Dscn9793
朝から玉子(タンパク質)を食べると身体によいそうです。
目玉焼きが、程よく半熟に焼けました。そこで、使い始めのタイミングを逸していた「黒豆醤油」を開栓し、チョロっとかけてみました。

Dscn9795
京丹波 ぶどう 黒豆醤油 200ml 683円

北尾さんの本店で買ったのです(*^-^) 本店の味は、濃厚でした

〜京都丹波産の黒豆「新丹波黒」と小豆島伝統の醤油製造技術、手仕事の本桶仕込みが出合い、香り高く、まろやかな甘みの黒豆醤油ができ上がりました〜 というような説明が書かれています。

目玉焼きでは、まろやかな甘みはわかりませんでした。キリリとした醤油味、かけ過ぎなよう少量ずつ使うのがよさそうです。

ひとつ、試してみたいのは、上質のサイコロステーキをミディアムに焼いて、この醤油と七味で食べてみたい・・・

黒豆醤油。とうふ等の淡白なものより、力のある食べ物と合いそうです。

あずきミュージアムのあずきさん

エディーズ(京都の社会人野球チーム)のナイターの日、差し入れに御座候を持参しました。まだ、ほんのり温かくて、喜んでいただけたようです。

御座候の「赤あん」と「白あん」では、「赤あん/小豆」のほうが断然人気なんですって(私は白あん派です)。

御座候を買うと入っている「あずき話」を読むのが好きです。

Dscn9788Dscn9786_2 そうそう、少し前の話になりますが‥‥

あずきミュージアムのキャラクター「あずきさん」は、ミュージアム キャラクター アワード 2012で第1位を獲得されたそうです。

あずきさん、より忙しくご活躍されているのでしょうね。
今年もおいしい小豆がたくさん穫れますように。。。

かぼちゃプリンと・・・

トリック オア トゥリート、トリック オア トゥリート!

お菓子をくれなかったらイタズラするよ! のハロウィンまで、もう少しですね。あちこちのお菓子屋さんには、かぼちゃを使ったお菓子がた〜っくさん並んでいます。

Dscn0542

写真は、二条城の近くにある「あんスイーツの店 都松庵(としょうあん)」のプリン。280円でした。

とろ〜り、かぼちゃのプリン。あんソースがのっています。スプーンですくって食べるのですが、食べ進めていくうちに、かぼちゃとアンコがいい感じにとろけ合って、しあわせ〜な気分に。

ハッピー ハロウィンって、おいしいお菓子を食べてしあわせ気分を満喫することを言うのだなと思いました。10月31日は、ハロウィン。皆さまも、ハッピーなハロウィンに浮かれてくださいね。

栗の入ったお赤飯

実家から、大きな栗が届いたので、1日でも15日でもないけど、赤飯を炊きました。
餅米も一緒に入っていて、「栗赤飯ば、炊かんね」と声無き声が耳に届くのです。

Dscn9785
栗の皮をむくのって、ほんとタイヘン!

だから、栗のお赤飯は、ここ数年来「年に1度のお楽しみ」です。

1年に1度のことをやり遂げた満足感は、ひとしおです。
栗入りのお赤飯が美味しかろうが、否であろうが‥‥

栗と餅米は福岡産、小豆は北海道産のお赤飯。

豊穣の季節に感謝して、ありがたくいただきました。

大福リベンジ

くるみ大福、2回目の試作です。

Dscn9753
材料は、寒晒粉、水、砂糖、クルミ、あんこ、片栗粉。これで大福ができるんですよ。
あんこは自家製です。北海道の小豆を使っています。

Dscn9778
自分で大福を作るなんて、初めて! 寒晒粉で作るんですね〜♪ 片栗粉がないと、手について‥‥ 1回目の失敗は、そこにありました。

Dscn9779
こんなに餅とり粉を使うんですね‥‥ 自分で丸めたあんこを、自分で包む♡ なんだかウキウキ

Dscn9780
くるみ大福の完成です! 形がちょっと不格好なものもありますが、味はおいしいです。餅も耳たぶよりやわらかいです。クルミがいい感じの食感をかもしています。

いざ、できてしまえば、1回目の失敗がウソのよう。うれしい!

自家製の「くるみ大福」、So Happy !

丹波篠山にて

丹波篠山で買ってきたお菓子、なんだかとってもおいしいです。

Dscn9754 Dscn9762篠山市の井上商店さんの商品で、「豆つまみ」という焼菓子です。

ピーナッツと丹波の黒豆が入っていて、あられとかも入って甘いです。雷おこしで食べたことあるような、丸くでっかい「豆つまみ」200円。この次行くとき、また買お〜っと。

おそらくこの前が、丹波篠山の5回目でした。馴染みのものも少しずつ‥‥

Dscn9716 黒豆コロッケ

数カ所で売られておりますが、私がいちばん好きなのは

黒風堂」さんの黒豆コロッケです。
刻んだ玉ネギがたくさん、じゃがいもと混じり合っておいしいです。

黒豆のあのデカさは「飛切り」かなぁ?

Dscn9719 大正ロマン館のお向かいの駐車場が食事会場になっていて、

そこで売られている黒豆枝豆や雑穀焼餅、牛焼きやビール、

うんぬん、かんぬん‥‥

もちろん枝豆も、たくさん売られていました。

名門・川北の黒枝豆も食べましたよ。

Dscn9724 清明堂さんの栗きんとん(奥)と、栗ぼたもち。

どちらも180円です。

栗のかたまりみたいな、ホントの栗よりもしかすると、もっとおいしいかもしれません。

一度食べたら、忘れられなくなりますよ。

Dscn0525 Dscn9730_2 左の焼き餅、ヨモギの味がします。

味まつりの度に買っています。

粒餡入りで、確か100円。

右の黒豆ぱん、味まつりゾーンで見かけます。黒豆の甘煮が入っています。価格は、店によってまちまちです。

Dscn9688_2 Dscn0522_2 Dscn0507_3 小田垣商店の店先で見つけた枝豆の鉢植え(左)。

街なかに掲示されていた枝豆の花の写真(中)。

黒豆の花って、青紫色なんですね〜♪

黒豆枝豆を販売している店には、こんな目印が‥‥(右)。

Dscn0532 Dscn9726 左の黒豆坊やは、JR篠山口駅の改札を出たところにいます。

毎度、出迎えありがとう!

右のぽち袋、よ〜く見てくださいね。
豆の柄ですよ〜♪

丹波篠山には、豆なお宝がいっぱいです。年内に、また行けますように o(*^▽^*)o

赤飯おにぎり

10月15日、赤飯の日。

お赤飯を作って人様にさしあげたくなると、おにぎりにします。

Dscn9586_5
三角にしようか、丸にしようか‥‥ 迷って結局いつも、まぁ〜るくします。

1個の重さは120g。ふたつも食べたら、けっこうおなかいっぱいです。

やわらかくなり過ぎないように水加減に気を配り、ようやく満足の出来になりました。

丹波の黒さや

あす、10月15日は「赤飯の日」。皆さま、どこかでお赤飯を口にしてくださいね〜♪

* * *

Dscn9691 先日の土曜日、わざわざ「2週目の黒豆枝豆」を目指して、丹波篠山に行ってきました。

毎年10月に開催されている「味まつり」、今回で3回目の訪問とあって、行くべきところはもう、ちゃ〜んとメモリーできています。

丹波篠山でイチバンのお目当ては、こちら。
丹波の黒大豆を世に出した小田垣商店です。

そして、黒豆枝豆も小田垣商店から昭和48年に、世に出たのが始まりだとか。
今では市を挙げてのビッグイベントとなりました。

Dscn9732 Dscn9747 「丹波の黒さや」という品名は、小田垣商店の登録商標。

丹波黒大豆が完熟して黒豆になる以前の若いサヤの枝豆で、糖度が高く自然の風味があります。

この豆の茹で時間は、私は10分くらいで茹で上げた加減が好きでした。

プリッとした豆の食感と、豆乳みたいな甘さがうれしいの。塩多めで茹でて、仕上げに打ち塩をすることも。

Dscn9750
黒豆枝豆の大きさ比較。10円と比べてみると、こんな↑感じ。

Dscn9743_2
熟成具合を見てみると‥‥ 左から右へ、時の流れを感じます。
枝豆の茶色い斑点は、美味しさの目印。サヤだけ見て、捨てたりしないでね〜♪

Dscn9748
黒さやの中の豆は、こんな感じ。うっすらグレーがかって来てるでしょう?
程よい塩加減と共に、ビールが止まらなくなります。

Dscn9690
小田垣商店、それは黒豆のトップ・ブランド。お客様係の伊藤さん、いろいろお世話になりました〜 (*^-^)

「紅しぼり」の豆ジャム

「丹波篠山 味まつり」に行って来ました。味まつりは、10月14日(日)が最終日。黒豆枝豆がベストな具合に、ぷっくら育っておりました。
「味まつり」での出来事は、情報を整理して明日以降に書きま〜す♪

* * *

Dscn9663
KのKさまと、初の晩ごはん。丸太町のfukuyamaさんに行きました。
この店は7〜8年前、もしかするともっと前に、まだ私が京都の観光客だった頃、通りすがりに見つけた店で、私にとっては今も「ちょっと特別な店」なのです。

Kさまも「ゆば」がお好きとのことで、まずは「お刺身ゆば」からスタート。イカそうめんと温泉玉子、鶏肉のマスタード焼き、ホタルいかの燻製、ヌカ漬け、などなど・・・ 3杯、4杯と杯がすすむKさま、そのにこやかな表情は、私のあこがれです。

Dscn9630 Dscn9659 Kさまとの会食に間に合うように、紅しぼりのジャムを作りました。

左の豆が北海道産の「紅しぼり」です。トーストに豆ジャムを塗る前に、バターを塗っておくのが豆ジャム・トーストをおいしくするコツ。

紅しぼりジャムはKさま用とあって、ラム酒を入れました。
シナモン・シュガーをかけても、私は好きです。

紅しぼりのジャム、パンに塗った姿はまるで、イカの塩辛みたい・・・汗

Kさま、今後ともよろしくお願い致します!

白いんげん豆入りドリア

白いんげん豆を使ったドリアの試作をしました。試作と言っても、届いたレシピの検証係です。

Dscn9656
材料は、手亡豆(白あんにも使う豆)、ベーコン、しめじ、玉ネギ、薄力粉、牛乳、コンソメ、塩、ごはん、粉チーズ。

出来上りは上々。レシピどおりに作って、おいしくできました。ホワイトソースが手軽に失敗なくできて、このレシピは◎です!

Dscn9657
今日も朝から夕方、夜中まで、慌ただしい一日でした。金曜日の夜と、土曜日のために、明日も精進します。Oh! (゚▽゚*)

カスレのクレープ

無印良品の手づくりキットを使って、「カスレ」に初挑戦。

Dscn9612 カスレ(CASSOULET)とは、フランスの豆料理だそうです。豆を長時間煮込んでつくる豆シチューなのだとか。

無印良品キットには、カスレの素ソースと具材が入って、2人前399円でした。
ほかに、トマト1玉とウインナー、チーズを自分で用意する必要があります。

マメラボでは、ウインナーをベーコンに替え、玉ネギみじん切りを加えました。
無印の具材は、茹でた白花豆の真空パックでした。量がちょっと物足りない感じ?

Dscn9613Dscn9615 とろけるチーズをのせたのが、焦げたような感じで見た目に×

これだけでは、なんだかさみしい気がしたので‥‥

そば粉ガレットに添えることに!

Dscn9617
ガレットみたいに四隅を折っても開くので、クレープとしていただきました。

Dscn9619
トマト味のカスレ・クレープ。あ〜、おいしかった! (・∀・)
次は自分で豆を水にもどすところからやってみようと思います。

丹波篠山 味まつり情報

丹波篠山 味まつり

2012年10月6日(土)・7日(日)・8日(月)・13日(土)・14日(日)の5日間開催
いずれも、9時〜16時の間、丹波篠山のあちこちで様々な催しと、黒豆枝豆・丹波栗などの販売がされています。
公共交通機関を利用される方の最寄駅はJR篠山口駅で、期間中は、そこからシャトルバスが出ています。

黒豆のふるさと・丹波篠山では、昨日から「味まつり」が始まりました。
毎年楽しみにしている黒豆枝豆の祭典「味まつり」、本当だったら今日か明日、行ってみようと思っていたのですが‥‥

「今年の枝豆は若いんで、もっとずらして来たほうがおいしいよ」と、地元の奥さまの声。そう聞いて、来週にしよ〜♪ と思ったのは昨晩のこと。

黒豆枝豆も「走り」「旬」「名残り」の味の変化が楽しめるみたいです。

  • 第一週は、新鮮でさわやかな味わい
  • 第二週は、豊潤でまろやかな味わい
  • 第三週は、食通が好む熟成した旨み

篠山の皆さ〜ん、来週行きます。待っててくださいね〜 o(*^▽^*)o

赤味噌、解禁です

昨年11月の終わり頃に仕込んだ赤味噌が、10ヶ月の眠りからさめ、数日前から食卓に登場しております。

Dscn9583 Dscn9581 京の冬と春、夏の暑さをくぐり抜け、こんな味噌に熟成しました。

うふふ (*^-^)
赤味噌は初めての試みでした。
勝手がわからず、味噌づくり教室の先生役をしながら、参加者の皆さんと共にドキドキしながら仕込みました。

4所帯がいっしょに仕込んだ赤味噌は、それぞれのご家庭で、どんなふうに使われているのでしょう?

マメラボ以外の3組様より届いたお声です。

「赤味噌おいしく頂きました^^! 手作り赤味噌にびっくりしています。。」20代・独身女性
「赤味噌でエノキのお味噌汁作りました。麹は大きいから、こしたほうがいいですかね〜」40代・既婚女性
「白味噌のときは大量のカビが生えていたのと、虫が湧いていたので残念なビジュアルでしたが、今回の赤味噌はカビも生えておらず、バッチリぽいです。塩分の差なんでしょうか。まだ料理には使っていないのですが、とてもいいにおいがします。食べるのが楽しみです」30代・独身男性

Dscn9607 マメラボでは、シンプルに豆腐とネギのみそ汁にしました。
飲食店のアルバイトをしてた頃に教わったとおり、赤味噌には昆布出汁とかつを出汁の両方を使っています。

使う味噌の量は、ふつうの米麹みそより多めにしたほうがおいしいです。

赤味噌の酸味とコクが、手づくりでもこんなに感じられる味になるとは思いませんでした。きっと、材料がよかったのだと思います。

あぁ、なんだかちょっと、ウレシイ  (*゚▽゚)ノ

豆いろいろグラタン

マメラボにある豆を使って、豆なおかずを作りました。

Dscn9472
白いんげん、ブラックタートルビーンズ、レンズ豆、うずら豆、キドニー、‥‥ オーガニックのいろんな豆が入ったミックスを使いました。

水でもどして茹で、みじん玉ねぎと共に炒めます。豆の煮汁を足して塩コショウを加え、ローリエも入れて煮込むことしばし‥‥

Dscn9475
炒めたベーコンとパン粉、粉チーズをかけてオーブンへ。
豆なグラタンの出来上り。

誰かのレシピを見ることもなく、在り合せの食材だけでつくった「マメラボの家庭料理」。

レモンを搾って、召し上がれ (゚▽゚*)

きなこ入り「とうふのドライカレー」

京とうふ藤野の女将・藤野久子さんの本「とうふ料理」を参考に、いまも時々つくっています。

P14〜15掲載の「とうふのドライカレー」は、もう3〜4回はつくりました。

Dscn9514 Dscn9515 藤野さんレシピの鶏ひき肉を合挽肉に変えて、煮込みの最後にきな粉を加えました。

覚えてます? カレーにきな粉を入れると認知症予防効果が高まるという話‥‥

あれから私は、「カレーにきな粉」をいろいろ試しています。

仕上げにきな粉を大さじ1杯・・・ きな粉を入れることで、カレーの辛さがマイルドになる気がします。

Dscn9517
きなこ入り「とうふのドライカレー」、我ながらおいしいかも‥‥ (*^-^)

カレー粉(ウコン)のクルクミンが認知症によくて、レシチンがその働きを高める・・・とうふにも、きな粉と同じレシチンは含まれるはずだから、「きな粉入り とうふのドライカレー」は、吸収率倍増ってこと???

ごはん粒を食べ過ぎない「とうふのドライカレー」は、いつしか、マメラボの人気メニューになっています。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »