« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

満月と、お月見ぜんざい

あす、10月1日は「赤飯の日」。このあと、小豆の準備をします。

今日のイッテQイモトアヤコさん、すごかったですね。マッターホルンに登頂しました。芸人というより、彼女こそ探検家ですよ。。。

* * *

心配した台風17号は、午後からたくさんの雨を連れて来ました。
夕方、「上賀茂神社のお月見団子は、ムリよね‥‥」とあきらめて、自分で月見ぜんざいを作りました。

Dscn9554 Dscn9556 お団子にかけたのは、都松庵のぜんざいです。
丹波産の大納言小豆が使われています。
大粒小豆のぜんざいは、ほっこり甘くて、月(白玉)を隠さないように、汁少なめにかけました。

あ〜、シアワセ♡

今日はもうムリだと思っていたのですが、夜8時半頃になったら雲の切れ間から‥‥

Rscn9576
こんなお月さまを見ることができました ヽ(´▽`)/ 拡大してみましょう。

Moon
今宵の満月、雨に洗われて清らかに美しく輝いておりました。うさぎは、どこ?

京のこの月を、イモトアヤコさんに贈りたい。イモト、えらいよ!

秋の「かもめの玉子」

いただきもの・おいしい二つめ「栗 秋 かもめの玉子」です。

Dscn9483 Dscn9485 Dscn9486 ほんのり黄色の「かもめの玉子」には、栗の粒ツブが入っています。
ベースは白餡ですから、使われている豆は手亡豆だと思います。

やさしい甘さと栗の粒が、いい感じ o(*^▽^*)o
季節限定の味なのですね。秋が栗なら、冬はなんだろう・・・?? 雪?
春は桜かなぁ??? 夏はワカメ?

な〜んて思いながら、ぱくぱくいただいております。

この前、かもめの玉子の普通サイズを食べたのですが、私にはこの小さいサイズのほうが馴染む感じです。チャボや烏骨鶏の玉子くらいの大きさです。

本当のかもめの玉子って、どれくらいの大きさなのでしょう?

ちなみに、鳥の玉子の大きさを比較すると
ガチョウの玉子 > 七面鳥の玉子 > 鶏の玉子 > 烏骨鶏の玉子 です。
(実家の父談)

Kさん、栗味のかもめの玉子、おいしくいただいてま〜す♪

復興福朗

Dscn9477 Dscn9480 友人が送ってくれました。

「かもめの玉子」で全国的に知られているさいとう製菓さんのお菓子で、「復興福朗」というお菓子です。

メイン食材に白餡が使われています。ホワイトチョコ餡だそうで、おいしい3層構造の中身にはラブベリージャムが潜んでいます。

Dscn9481_3
福朗の包みをあけると、中には烏骨鶏やチャボの玉子くらいの大きさのお菓子が‥‥。おいしさの3層構造の外側・カステラ生地には、ちゃ〜んとフクロウくんの焼き印が押されています。
ホワイトチョコ餡とラズベリージャムが口の中で混じり合って、いい感じですよ。

復興をフクロウに託して‥‥一日も早い復興への願いを込め、みんなが笑顔になれるお菓子をお作りしました」とのこと。
岩手から届いたお菓子。有難くごちそうになっております。

鞘(さや)のようなマカロニ

Kotochika 四条で見つけたオモシロ食材を使って、何となくなオカズを作りました。

Dscn9330

これ、完成写真 ↑ 3色マカロニと白いんげん(グレート・ノーザン)、緑色の豆(グリーンスプリット)、みじん玉ネギを使っています。

味は、ガーリック+オリーブオイル、コンソメ少し、塩、粗挽き黒コショウです。

Dscn9343_2 ← 茹でる前の3色マカロニは、こんな感じ。

色がキレイでしょう〜♪

きなりっぽい色は、デュラム・セモリナ粉のマカロニ。
肌色〜ピンクっぽいのは、トマトを練り込んだマカロニ。
緑色がホウレン草を練り込んだマカロニです。

イタリア人が好きそうな、収穫を連想する色ですね。茹でるとツルンとします。フォークで逃がしそうになります。トマトとかホウレン草とかのお味は、あまり分かりません。

よ〜く見ると、グリーンスプリットが緑色のマカロニの近くにあると、まるで鞘(さや)から弾けた豆ツブのよう!

鞘のようなマカロニは、イタリア語で「FUSILLI  PATRII /フズィッリ」というそうで、ねじれたリボンの意味があるのだとか。

イタリアの皆さ〜ん、これはねじれたリボンじゃなくて、豆のサヤですよ〜♪

黒豆パン

このパンの存在は、前から知っていたのだけど、自分で買ったことがありませんでした。そうしたら‥‥

Dscn9351
いただきました♡ 京・北尾の黒豆パン

山一パン総本店さんが作られています。シュガーコーティングたっぷり、甘そう‥‥

Dscn9355
断面は、こんな感じです。上部に空洞があるから、切るのがムズカシイ‥‥

デニッシュ系の味のパンに、黒豆の甘煮が入っています。濡れ甘納豆の黒豆版みたいな食感です。けっこう、たっぷり入っているでしょ!

おやつみたいなパン、おいしいですよ♪ Tさま、ごちそうさまでした。

奥丹の「とうふまんじゅう」

♪ もうすぐ あ〜き ですねぇ〜

Dscn9408 Dscn9463 仕事で京都・東山界隈を廻りました。

駆け足で廻ることができないくらい人・人・人! さすが、世界の京都です。
これから、京都観光をお考えの皆さま、しっかり覚悟してお越しくださいね〜

Dscn9412_4
Dscn9470_3

本日の豆なスポットは、二寧坂を上った先にある「とうふまんじゅう」の店。
この前見つけて、気になりながら通り過ぎていた店でした。

Dscn9445 Dscn9443 よく見ると、「ゆどうふ」で知られる奥丹が出しておられるもよう。

Dscn9435_3
とうふまんじゅう 200円

「おからと野菜を混ぜ合わせた微妙な甘さのおまんじゅうです」と説明にありました。

Dscn9438 ほんと、そうなんです。ほんのり甘い、甘さの具合が微妙というか絶妙。肉まんより、ちょっと小ぶりで、中に入ったおからがソボソボしてて、好きだなぁ、これ。

今日は夏限定の冷たいのをいただきました。次回通るときは、あったかいほうをいただいてみよ〜♪

販売のお兄さんたちが丁寧な接客をしてくださって、気持ちのいいお店です。

黒豆枝豆

Dscn0129 大豆が完熟してカラカラになって収穫されるより早く、枝豆は中の豆が完熟する前に収穫されたもの。

意外と、知らない方もおられるんですよ。

 

黒豆(黒大豆)の枝豆は、この写真のように黄緑色にネズミ色を混ぜたような色をしています。

粒が大きくて、枝豆の味が濃くて、豆乳みたいなミルキーな味がして、おいしいのです。

Dscn9364  写真は、Kブランドの「紫ずきん」という黒豆枝豆です。

丹波篠山の黒豆枝豆がおいしいので、もっと早い時期に食べられるようにできないかと品種改良された枝豆です。
丹後で栽培されています。

黒豆枝豆が、すぐ食べられるように茹でて、山盛りで売られていたら、道行く人は買いたくならないかなぁ‥‥?

いろいろと構想中。いろいろと試作中です。

丹波篠山の黒豆枝豆が出始めるのも、もうちょっとの辛抱です。楽しみ〜♪

金属アレルギーと豆

今朝のNHK「あさイチ」で、気になる話しが‥‥

金属アレルギーについて採り上げられていました。ピアスなどから始まって、身体のほかの部分にも広がっていくことがあるという話。歯に使う金属やベルト、症状が進んだ人の場合、硬貨に直にふれても反応してしまう、と。

金属アレルギーの人は、症状が進むと食品に含まれる成分にまでもアレルギー反応が出るようになるそうです。その成分の中に、ニッケルやコバルトといった成分がありました。

ニッケルやコバルトを含む食品は、豆・ナッツ・チョコ・ココア・紅茶・香辛料などがあげられていました。

金属アレルギーの症状がある人は、豆の摂取を控えたほうがいいようです。
残念だけど、納豆とか豆腐とか、豆サラダとか、豆のポタージュとか、おいしい豆料理や豆の加工食品は、摂る量や摂り方を考える必要があるとのこと。

うーん。。。
豆を愛する者として正しく知っておきたいので、自分でもっと調べてみます。

ずんだソフトとベジソバ

大丸・京都店で開催中のニッポン全国物産展に行ってきました。

お目当ては、ちひろクンのラーメン ↓ ベジソバ 900円

Dscn9371
東京で「ソラノイロ」というラーメン屋さんをしている宮崎千尋さんは、十年来の知り合いです。かつて、ちひろクンは「京都 五行」の店長をしていたことがありました。「銀座 五行」にも食べに行ったことがあります。
ちひろクンは、いまや立派な店主。今日も忙しそうに、物産展の厨房でがんばっていました。

ベジソバは、彩り鮮やかなポタージュみたいな味のラーメンでした。麺は平太で、パスタのよう。ラーメンは、何でもアリなのです。ちひろクン、おいしかったよ!

物産展は明日まで。ソラノイロのメインの中華ソバを食べに行きたいなぁ。

* * * で、本来の豆なブログに入ります。

「東北の復興へ向けて」と題した物産展で見つけました。

Dscn9374
宮城県 風月堂さんの「ずんだソフトクリーム」 315円
仙台名物のずんだをブレンドしたソフトクリームだそうです。
ずんだとは、茹でた青大豆をつぶしてつくる大豆のあんこです。

新聞にも載っている風月堂のおじちゃんに「ミックスは、ずんだと塩味のバニラですか?」と訊いたら、「そう。枝豆には塩が合うからね (^0^) 」とのこと。いいなぁ〜、ソフト売りのおじちゃん。

ソフトクリームからは、豆の青くささは、さほど感じませんでした。
塩バニラの濃厚さのほうが印象的?

あと10年ぐらいたったら、私も物産展の豆売りさんで全国行脚してたいなぁ〜♪

* * * 補足〜「中華ソバ」食べました♪

Dscn9381_2

今日の赤飯びと

9月15日、本日「赤飯の日」につき、お昼ごはんに間に合うように赤飯をつくりました。

赤飯おにぎりにして、ラップで包み・・・

今日の赤飯びとは、Y社長。写真を撮らせてもらったけど、スマートメディアを仕事場に忘れてきてしまいました。。。

う〜ん、やっぱし今日も水加減がNG。水は少なめにするのが良いようです。

*** 9月15日のおにぎり人

Dscn9357

しょうゆ豆が食べたくなった夜

「実をいいますと百練はミーハーなんです」と始まる誘い文につられて、今宵は京都・裏寺の「百練」に行って参りました。

縁あって隣に座ってくださったのは、某出版社のSさん。著名な作家先生方のお話しにピクピク反応しながら、豆の話しもチラホラと‥‥

BGMは山下達郎。

Sさんは、枝豆と香川のしょうゆ豆がお好きだそうです。
私は「百練」のカウンターで、たまたま隣に座った見ず知らずの人と、豆の話しをするのが好きです。

かつて一度だけ食べたことがある四国のしょうゆ豆を、無性に食べたくなった夜でした。

お豆と雑穀のホットケーキ

Dscn9301Kotochika 四条(京都市)の成城石井で見つけました。

お豆と雑穀のホットケーキミックス

150g×2袋入り 299円

「まぁ、こんな商品があったのね!」
「(雑穀友達の)めぐりんさんが、喜びそう」
と思いながら試し買いすると、はくばくさんの商品でした。

やはり‥‥

Dscn9302_2 Dscn9303 ホットケーキミックスの「お豆」代表は、小豆と大豆、「雑穀」代表は、大麦・黒米・もちあわ・黒ごま・もちきびです。
いざ、作ってみると‥‥

Dscn9305 Dscn9306 粉の状態で黒い粒ツブが見えるのは、黒米や黒ごまの皮でしょう。
雑穀感がリアルに見えて、身体に良さそうです。

いつものホットケーキを焼く要領で焼いてみました。

Dscn9310
焼き上がりは、こんな感じです。って、これは2枚目。1枚目は裏を焦がしてしまいました。砂糖がけっこう入っているようです。

それに加えて、あんこまでのせていただきました。

お豆と雑穀のホットケーキ、育ち盛りのお子さまや、甘いもの好きの大人の皆さまが、穀物の栄養をバランスよく摂ることができる食品のようです。

焼くときは、いつもより小さめサイズで、いつもより火を弱めて焼くのがコツ。くれぐれも、焦がされませんように‥‥ (^-^;

きなこ入りカレー

昨夜の「世界一受けたい授業」に触発されて、本日、きなこカレーを作りました。
カレー粉のウコンに含まれるクルクミンが認知症予防にいいらしいです。

Dscn9337
みじん玉ねぎ、挽き肉、チャナダル(豆)を煮込んだスープカレーの仕上げに、大さじ1杯くらいきな粉を入れて完成。盛り付けの最後に、焼き野菜をのせました。

カレーときな粉の組み合せ。きな粉の味はほとんどわかりませんが、辛さが少しマイルドになる感じがします。きな粉に含まれるレシチンの働きで、クルクミンの吸収率が高まるそうです。

カレーはどんなカレーでも、各ご家庭の味や、その日の気分でアレンジして良いと思います。要は、カレーにきな粉を加えること。

白澤教授は、「週に2〜3回くらい食べるのが望ましい」とおっしゃってましたから、カレー頻度を増やして認知症にオサラバしたい‥‥

それにしてもウコンって偉いですね。悪酔い予防にもドリンク剤が飲まれてますし‥‥ 「ウコンの力」とか「元気ウコン」とか飲むときも、きな粉をなめておくと、より効果的なのかなぁ?

カレーにきな粉!?

土曜夜のテレビ番組「世界一受けたい授業」の3時限目で視ました。

順天堂大学 大学院の白澤卓二教授によるとカレーに使うウコン=ターメリックが、認知症に効くらしいです。

ウコンに含まれる成分・クルクミンの働きとのこと。

吸収率を高めるためにおすすめの食べ合わせは、なんと我等がきな粉!

カレーを作るとき、最後にきな粉を6g(大さじ1杯ほど)加えるのが良いそうです。

カレーを食べる頻度は、週に2〜3回が理想なのだと‥‥

カレーにきな粉。憶えておいてくださいね〜♪

丸太町「うふ♡北長」

京都市、地下鉄丸太町駅界隈を歩いていて、偶然見つけたお店です。

Dscn9292
え〜感じでしょう!

三陸わかめ屋さんではありません(わかめも売っています)。アイスクリン屋さんでもありません。プロレスポスターが貼ってあります。店前に、朝顔も育っています。

そう、ここは、お豆腐屋さん。昭和生まれの人たちの記憶を再現したような、エイジングをかけた映画のセットのような‥‥。
そんな手の混んだ仕掛けを何もほどこすことなく、営々と日々の豆腐家業を百数十年続けてこられた実在するおとうふ屋さんなのです。

反対側から見てみましょう。

Dscn9294
こんな感じ。店の売場スペースは、入口あたりに見える保冷ケースのみ。
望遠レンズで近づいてみると‥‥

Dscn9295
Dscn9293
「きぬごし」の文字が、風にひるがえっていますね〜♪

今のところ、残念ながら私はまだ、この店の豆腐を食べたことがありません。買ったのは、「ひろす 80円」と「厚揚げ 70円」のみ。

「ひろす」は、別名「飛龍頭」「ひろうす」「がんもどき」などの呼び名があります。

店の名は「北長」さん。右から左に読む磨りガラスに書いてあります。
おばちゃんが教えてくれたのだけど、看板の役を担う擦りガラスが相当な年代物で、今はもう、このガラスを作ってくれるところがないんですって。

あるとき、「と」の字が割れちゃって、「と」の代わりに木の板を入れたそうです。

ゆえに、この店の愛称は「うふ♡北長」
ネーミングは、豆・豆 のどか です。

Dsc_0212

夕方になると、おじちゃんが、このリヤカーで豆腐屋のラッパを吹きながら、とうふを売りに行かれます。

丸太町の「うふ♡北長」、見つけたら買ってね。

あずきで婚活???

友人Yさんから届きました。

〜“あずき”を通じて友達作り〜 あずき縁結び

9月22日(祝)10:15〜13:30開催の催しだそうです。
定員は、男性・女性ともに8名ずつ。
対象は「40歳までの未婚の方」と書かれています。

あ、これって、婚活イベントなんだ‥‥

40歳までの独身で、あずきやあんこが好きな方、いらっしゃいましたら
あずきミュージアムへ、直接ご連絡ください。
メール azukimuseum@gozasoro.co.jp
TEL 079-282-2380 FAX 079-282-2399

きらず揚げ

Dscn9212Dscn9213少し前に買ったおやつ。

きらずや本舗の「きらず揚げ」しお

愛知県高浜市の「おとうふ工房 いしかわ」さんが販売されています。

「きらず」は「雪花菜」と書くそうです。漢字で書いてあったら読めませんね。
口語で、うの花(おから)のことを「きらず(切らず)」と言うそうです。包丁で切る必要がないから、おから=きらず、なんですって (*^-^)

Dscn9248
きらず揚げ サイズは「サッポロポテト・バーベキュー味」くらいの大きさです。
ギザギザ具合は、カルビーのギザギザあり「ポテトチップス」みたいです。

おとうふ屋さんの朝一番にできた新鮮なおからを使って、オリジナル油で揚げているのだとか。
けっこうしっかりとした歯ごたえ。今どきの子どもたちにオススメ?
カタイお菓子は、噛めば噛むほど甘みが感じられます。

おとうふ屋さんが作ったおやつ。
なんとなくうれしくって、豆なブログに掲載しました。

とうふ白玉とカボチャ団子

この前、Tさんとお話ししてて白玉だんごの話題になりました。人様にテキトーな分量を申したことが気になって、久しぶりに作ってみました。

とうふ白玉は、白玉のツルンとした感じがとてもなめらかな舌ざわり。水で練るより、少し時間がたっても硬くなりにくいのです。

Dscn9311

<材料> 精進料理の藤井まり先生のレシピ分量です。
白玉粉(寒晒粉)・・・50g
絹ごし豆腐・・・・・・70g

<作り方>
1.豆腐を水切りしないまま、白玉粉と混ぜ合わせる。
2.適当なかたさにまとまったら、丸めて真ん中をつぶしておく。
3.沸騰した湯に白玉だんごを入れ、浮き上がってきて更に3分くらい茹でる。
4.白玉を湯切りして、冷水にひたす。
5.きな粉や黒蜜など好みのものを添えていただく。

Dscn9320
和三盆糖に黒ごまと塩を混ぜたものをかけました。ちょっと複雑な味?

Dscn9313 Dscn9322 いただき物の「寒天ぜんざい」を、白玉の上にのせました。

元の「寒天ぜんざい」が美味しいので、和スイーツとして、安心のお味です。

寒天ぜんざいの小豆の茹で加減に脱帽‥‥

で、白玉のついでに南瓜バージョンもやってみることに (゚ー゚)

Dscn9229 Dscn9230 Dscn9315 南瓜もいただき物です。

やわらかめに茹でて潰して使います。
栄養のある緑色の皮のところも、一緒に混ぜて‥‥

Dscn9318 Dscn9327 カボチャ団子は、茹でているととろけてきます。

白玉団子のとき、今ひとつの感じだった、和三盆+黒ごま+塩の組み合せが、なかなか美味でした。元々のかぼちゃの甘さが、塩入り和三盆によって上品なお味になります。黒ごまの香ばしさも加わって、品のいいおいしさに。

もしかすると、かぼちゃ団子はニョッキと似てる??

とうふ白玉も、かぼちゃ団子も、子どもから大人まで楽しめるお味だと思います。

本日も、赤飯の日!

9月1日「赤飯の日」につき、ただいまお赤飯を炊いています。

ひろうすと厚揚げを煮て、豆苗とニンジンのみそ汁と、ゆで卵サラダがおかずです。
さて、豆関連食品は何品使われているでしょう?

* * *

Dsc_0165_2Dsc_0202 Dsc_0206_3 最近の私は、よいこと続き。今日もとびっきりハッピ〜♪

今も、お赤飯の炊けるいいにおいがしています。

こんなふうに、心おだやかに過ごせる私はしあわせです。

Dsc_0210

明日もまた、いい日でありますように‥‥

Dsc_0175_2

補足*お赤飯の晩ごはん、こんなふうにできました。

Dscn9300

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »