« 「小椀ぜんざい」と、7月の琥珀流し | トップページ | 「うちわや」の豆菓子と黒豆茶 »

百福成就。

小豆を茹でたり、お米を洗ったり、もたもたしてたら日付が変わってしまいました。
本日、8月1日は「赤飯の日」。あと数時間後に、私は丹波篠山の大納言を使って、お赤飯を炊きま〜す♪

  * * *

いつもの26歳男子・Sさんが、私を喜ばせようと(???)、またもやアンコ入りのお菓子を買って来てくれました。

Dscn1707
百福成就。」と右肩に大きく書かれているのが商品名かと思ったら、商品名は「清水おふくはん」でした。小倉餡と白餡があるそうです。

Dscn9104 Dscn9106 袋から出した姿(左)、その断面(右)

ん? ん・ん・ん?

食べた4人のうち、3人が「阿◯◯餅と似てる!」「ほんとや〜」と叫び、「でも、白餡もありますよ」と言われ、「あ、そうか」と。

食感はもっちり饅頭で、あんこの小豆は十勝の「ゆめむらさき」使用とのこと。
もっちり、阿闍梨さんの帽子を楕円形にしたような形状、粒を残したあんこ、コンパクトサイズ‥‥ ほんと、よく似たおいしさです。

で、何より感動したのは100個の「福」が表わされ、商品を食べてしまった敷紙には、おみくじのようにコメントが記されています。

100個もの福、どなたが考えられたのでしょう???

Dscn9107 Dscn9108 そして、100個の福のうち2つは私の元へ。

どちらもすごいです。
左の11「探福」イラストは長友啓典さんが、右の44「信福」イラストは黒田征太郎さんが描かれています。

もしかして、そんなイラストレーターさんばかりが「おふくはん」イラストを寄せている???

いつしか、私の興味は、そっちに行ってしまいました。

« 「小椀ぜんざい」と、7月の琥珀流し | トップページ | 「うちわや」の豆菓子と黒豆茶 »

いただきもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/46534999

この記事へのトラックバック一覧です: 百福成就。:

« 「小椀ぜんざい」と、7月の琥珀流し | トップページ | 「うちわや」の豆菓子と黒豆茶 »