« 賀茂茄子の赤飯バーガー | トップページ | 夏おたべ »

七尾の大豆飴

祇園祭りのクライマックス・山鉾巡行を終え、神輿も繰り出し、いつにも増して観光客で賑わう京都です。

長刀鉾のTV画像を見ながら、「デカ山はもっと大きかったよな」なんて思い出していました。デカ山は、もうひとつの親戚・石川県七尾のお祭りで動く大きな山です。

Dscn1625
この前、七尾の親戚の人たちが大勢で来てくださって、その時いただいたのが大豆飴。七尾の名物なのです。

今回の大豆飴は、冨田菓子舗さんのもの。くるみが入っています。

Dscn1629
大豆の粉と水飴を練って作ったやわらかい飴です。冨田さんのは、ひとつずつ竹皮に包まれています。豆乳のような大豆の味がします。くるみの粒感も好い感じ。
砂糖をたっぷりまぶしてあります。

素朴で、なつかしい印象の大豆飴。食べやすくって、おいしくて、一包み、二包み‥‥、おかげで写真を撮るときは残り少なくなっていました。

花嫁のれんを抱く町、七尾。毎年、GWの頃に花嫁のれん展が開催されています。大豆飴をかじりながら、「来年また見に行けたらいいな」と思いました。

« 賀茂茄子の赤飯バーガー | トップページ | 夏おたべ »

いただきもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/46362924

この記事へのトラックバック一覧です: 七尾の大豆飴:

« 賀茂茄子の赤飯バーガー | トップページ | 夏おたべ »