« ひよこ豆のカレー | トップページ | 「然かすてら」と女子会 »

モヤシがのったトムヤムらぁ麺

Dsc_0028 ヨドバシ京都店の6階にある「CHABUTON」へ。創作トムヤムらぁ麺を食べました。

2012年の夏メニューとして登場した創作らぁ麺、「これも森住さんが考案された商品なのかな?」と思いながら食べました。

トッピングに「もやし」が使われていたので、豆なブログに掲載OKとします。

1杯750円。平打ちのツルンとした麺がトムヤムスープの朱色に染まり、チャンツァイやレモンで好みの味に加減します。
トムヤムらぁ麺は、彩りがキレイ。心地よい辛味が麺にからみます。

CHABUTON、醤油らぁ麺や、つけ麺も食べてみたいです。

<お知らせ>
福岡の友人、シンシア・ラスターさんがテレビに登場します。
シンシアさんはアクション映画スターで、ジャッキー・チェンと共演するような女優さんです。

6月23日(土)22:25〜22:55
NHKドキュメンタリー「グランデュテ」シンシア版、ご覧ください。

« ひよこ豆のカレー | トップページ | 「然かすてら」と女子会 »

トピックス」カテゴリの記事

コメント

Jさん、おはようございます。

アルケミストのお話しの続きみたいなコメントを、ありがとうございます。
「おいしい」と感じる味覚は、その人の食生活における経験や生活している環境、体調や気候によっても変わってきますね。
万人にとっての「おいしい」と、たった一人の人に向けて「おいしい」と感じてもらえるように調えた味と‥‥

とんがった「おいしい」より、食べた人がやさしい気持ちになる「おいしい」を、おだやかなしあわせの隣にある「おいしいね」の味を作れるようになりたいです。

僕は、タイによく仕事に行ったことがあり(アジアに関しては、それぞれの国、100回以上行ったかなー?!)はじめは、トムヤムクンもまるで、だめだったけど、段々好きになり、最後はいつも辛いトムヤムクンを求めてたよ。INTERNATIONALな5スターのホテルにいつも泊まっていて、そういうところのトムヤムクンは、辛さが控えめで庶民の食べてるものとは、違うトムヤムクンであったので、それをわざわざホテルの横の、食堂に食べにいったもんだ。のどかちゃん、本物とはそういうものなんだ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/45783895

この記事へのトラックバック一覧です: モヤシがのったトムヤムらぁ麺:

« ひよこ豆のカレー | トップページ | 「然かすてら」と女子会 »