« 別府にて | トップページ | 温かい豆乳 »

とうふのドライカレー

京とうふ藤野の藤野久子さんの本「とうふ料理 京都人だから知っているおいしい食べ方」を参考に作ってみました。

元はP14〜15掲載の「とうふのドライカレー」レシピです。
が、鶏肉を使えない我が家では、牛ひき肉にてトライ。

Dscn0574
分量は作りながらアレンジしたので、材料だけ書いておきます。
玉ネギの粗みじん切り、牛ひき肉、もめん豆腐、レーズン、しめじ(私のだけ後入れ)、レーズン、ニンニク、サラダ油、塩、コショウ、ナツメグ、カレー粉(Mida's)、ケチャップ、ダイスカットのトマト缶、酒、醤油、みつば、雑穀ごはん(もち六穀米)

Dscn0588
もめん豆腐は1丁350gを使いました。おかげで、炒り卵がたっぷり入ったみたいにフワフワです。カレーの味が強いので豆腐の味は消されてしまいますが、大豆の栄養はカラダに届いているはず‥‥。
豆腐の水分を吸ってふっくらとなったレーズンの甘さが、いい仕事しています。

みつばは在り合せです。チャンツァイでも良いかもしれません。

雑穀ごはんの粒ツブも良い感じです。ドライカレーとは言うものの、適度に残る豆腐の水分のおかげで、パサパサした感じはありません。
豆腐を使いますが、洋食扱いで付け合わせを考えるほうが合います。

おいしくって、おなかいっぱいになりました。
藤野久子さん、ありがとうございます。今月中には絶対に、天神さんの近くのお店に京とうふ藤野さんの豆腐を買いに行きます。ちょっとだけでも、お目にかかれたらいいなぁ‥‥

« 別府にて | トップページ | 温かい豆乳 »

試作しました」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/44764675

この記事へのトラックバック一覧です: とうふのドライカレー:

« 別府にて | トップページ | 温かい豆乳 »