« 仙豆??? | トップページ | 藤井まり先生の精進料理教室 »

本日、3月1日は「赤飯の日」

Dscn0173
今日から3月。京都は春みたいな陽射しがさしていました。3月1日は卒業式をされる高校が多いみたいですね。川㟢太貴くん、卒業おめでとう!

本日「赤飯の日」につき、お昼に間に合うように赤飯を炊いて、赤飯弁当を作りました。

●うるち米ともち米を1:3の比率で混ぜて(0.5合と1.5合)水洗いし、ザルにあげて30分置きました。
●小豆の煮汁と米を炊飯器の2合の目盛りに水加減し、かた茹でにしておいた小豆と塩小さじ1を加えてスイッチON!
●炊き上がったお赤飯は、ふっくらモチモチのお赤飯。黒ごま塩をかけたら出来上り。

今日の小豆は、北海道上士幌町の村上農場で穫れたエリモショウズを使いました。村上農場の小豆で作ると、小豆のやさしい味がよくわかります。

おかずは、椎茸としめじの醤油マヨ炒め、三陸の生ワカメと炒り卵の酢の物、自家製の昆布佃煮です。

お赤飯用に、最近、南天の小さな苗を入手しました。弁当箱の左端にご注目ください。赤南天の葉っぱ、わかります?

« 仙豆??? | トップページ | 藤井まり先生の精進料理教室 »

赤飯運動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/44326766

この記事へのトラックバック一覧です: 本日、3月1日は「赤飯の日」:

« 仙豆??? | トップページ | 藤井まり先生の精進料理教室 »