« まめまめ | トップページ | 惹かれたチョコ 2012 »

白花豆のムース

Dscn9948 Dscn9949北海道産の白花豆を使って、ムースを試作しました。

白花豆以外の材料は、砂糖、牛乳、板ゼラチン、生クリームです。

ムースを作るのは初めてで、レシピを何度も見ながら丁寧に作りました。

いちばん大変だったのは、白花豆を裏ごしする手間がかかったこと。こんなとき、フードプロセッサーがあったら便利なんですよね。

Dscn9993 Dscn9995 白花豆は粒が大きいから、この時期、水浸けしてもどすのに丸一日くらいかかります。
1カップの乾燥状態の白花豆は、水にもどしたら1と1/2カップ強に膨らみました。

茹でた白花豆を裏ごしして砂糖を加え、牛乳にふやかした板ゼラチンを溶かしたものを混ぜて、ゆるめに泡立てた生クリームをさっくりと素早く混ぜ合わせます。

それから冷蔵庫で冷やすこと2時間‥‥ すると、初ムースの出来上りヽ(´▽`)/

Dscn0003
写真では、まるでバニラアイスみたいですが、食べてみると味はしっかり白花豆で、なかなか濃厚なムースです。
豆のデンプン質が舌に広がって、白花豆を甘煮にしたようなあの豆々しい味もちゃ〜んと伝わってきます。

改善点は、牛乳の量をもう少し多めにしたほうが、なめらかなムースになるのかな? と思いました。ま、素人の初挑戦にしては上々でしょう。

せっかくなので、いただきもののバレンタイン・チョコを飾りました (゚▽゚*)
ムースにのっているのは、洋菓子店 ニノカニーノの「しょうがのチョコ」です。白花豆と生姜、合いますねぇ♪
チョコのほろ苦味が効いた「ノワゼットショコラ」も添えました。

白花豆のムースにはチョコも合うし、ブラックコーヒーも良い感じ♡
バレンタインデーも間近、この週末は手作りチョコをがんばった女の人がいっぱいなのでしょうね。。。

« まめまめ | トップページ | 惹かれたチョコ 2012 »

豆な仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/44093576

この記事へのトラックバック一覧です: 白花豆のムース:

« まめまめ | トップページ | 惹かれたチョコ 2012 »