« おからや熊谷(1) | トップページ | 本日、3月1日は「赤飯の日」 »

仙豆???

いつものざぜん豆を、北海道の青平大豆で作りました。みどり色にしたかったのです。

Dscn0119

容器に入れて、MT(マスキングテープ)を貼って、名前を書きました。
中身は同じなんですけど、「ざぜん豆」と「仙豆(せんず)」です。

仙豆」と書いてあったら、それを見て喜んでくれるかもしれない。
仙豆」と書いてあったら、それだけで元気になってくれるかもしれない。

そんな期待を込めて持参し、手渡してきました。

青平大豆は皮が薄いので、水煮にして甘辛醤油で煮詰めているうちに、けっこう皮が外れてきます。ふつうの大豆肌色の大豆のほうが、おさまりが良いようです。

でも、やっぱし「仙豆」には、みどり色した豆が似合う気がします。
「仙豆」を食べたことがある方、お話しをお聞かせくださ〜い♪

*今日と明日は、精進料理家の藤井まり先生と、ご一緒させていただいております。そのご報告は後日、改めて。お世話になった皆さま、ありがとうございます。

« おからや熊谷(1) | トップページ | 本日、3月1日は「赤飯の日」 »

試作しました」カテゴリの記事

コメント

辻本の親分、こんばんは。

まり先生ネタ、近々書きます。
しばし、お待ちを‥‥

2日間、まり先生のアシストご苦労さまでした。
ブログでお料理を見れるの楽しみにしていま~す。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/44303093

この記事へのトラックバック一覧です: 仙豆???:

« おからや熊谷(1) | トップページ | 本日、3月1日は「赤飯の日」 »