« あずきのチカラ | トップページ | 仙豆??? »

おからや熊谷(1)

2010年8月、伏見の酒蔵に行った帰り、町の中を散策していて見つけた1軒の店がありました。

その店は残念ながら締まっていて、黒板に残された置き手紙のような文言は「八月休業のお詫び」と始まって、「大豆畑の管理の為(広い畑の草取り)〜」と書かれていました。

「おからやさんが、大豆畑の草取りのために一ヶ月も休業する???」まるで、フランス人かスイス人か、外国人のような人がやっているお店かもしれない‥‥と思いました。

伏見の町なかで、豆腐屋ではなく「おからや」を営まれているということにも、興味がわきました。

    *  *  *

本年2月某日、おからやさんのことを思い出してネット検索し、ヒットした番号に電話をかけると間違い電話で、2回も続けて違ったので、「これはもう直接行ってみるしかない」と思い、地下鉄&近鉄に乗って行ってきました。

Dscn9919
そう、ここです。ここ。「おからや 熊谷」さん。
ランチ目当てに、お昼少し前に着くように行ったのに、店は締まっていました。

まさかの店休日! あぁ、なんとツイテナイ・・・
1年半ぶりに訪れた熊谷さんは、毎週木曜日と金曜日が店休日でした。例の黒板には店休日のことと、ランチ予約の番号が記されていました。

Dscn9916
おから 100えん、生厚あげ 150円、ふわっと もめん 250円、おぼろ 200円
ガラス越しに見えたので、悔しいから写真だけ撮りました。「そうか、おからは100円なのね‥‥」

残念だけど、木曜でも金曜でもない日に、ちゃんと予約をして再訪しようと思い、黒板にあった携帯電話の番号を登録して帰ってきました。

熊谷さんは、伏見区新町あたりにあります。お隣は酒蔵、反対隣には豆腐料理の「梅の花」がありました。

« あずきのチカラ | トップページ | 仙豆??? »

豆・豆料理探検」カテゴリの記事

コメント

辻本の親分、こんばんは。

黒千石の豆乳は、黒? それとも、緑色ですか?

おからコロッケは、おいしくできましたか?
マメラボでは、丹波篠山で買ってくる「黒豆コロッケ」が人気商品です。

丹波篠山が、大阪梅田くらい近かったら、しょっちゅう買いに行くと思います。
また、食べた〜い \(^o^)/

黒千石大豆を使って黒千石豆乳を作りました。
もちろん、おからは「灰色」です。
明日は、おからでコロッケを作りますよ~
美味しく出来るといいなぁ♪~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/44286886

この記事へのトラックバック一覧です: おからや熊谷(1):

« あずきのチカラ | トップページ | 仙豆??? »