« 本日、七草につき | トップページ | なた豆の効用 »

感涙、千葉社長の黒豆

Dscn9576 Dscn9578 Dscn9582 いただき物の「ぱっきん箸」を使って、今朝届いたばかりの黒豆をちょうだいしました。

ぱっきん箸の袋には、「食と人、人と人、喜ばしい  はしわたし」と書かれています。箸を割ると金箔がふわりと舞い落ちる、とても粋なお箸です。

Dscn9584
ぱっきん箸でいただいたのは、東京「まかない きいち GINZA」の千葉憲二社長が特別に分けてくださった黒豆の煮豆です。

漆黒の輝き、とろりと絡む蜜、箸をつける前から美味しいオーラが伝わってきます。
ひと粒、「あぁ!」 ふた粒、「おぉ〜っ」 み粒、「んん〜ん」

しっとりとした濃厚な甘さは、まるで黒蜜のよう。段階を追って濃くしていく糖蜜が、最上級の甘さで広がります。千葉社長にお電話したところ、生姜を刻んだものでさっぱりさせて、濃口醤油で甘さを引き締められているのだとか。

何だろう? と思ったスポンジ状のものは、氷こんにゃくを戻したものだと教えてくださいました。
舌の上で、とろけるような豆のやわらかさと甘さが絡み合って、うれしいやら、驚きやらで、涙が出ました。私の黒豆に足りないものは、この何者をも包み込むようなやさしい甘さだと感じました。作る人間の薄っぺらさは豆に出てしまう・・・

本当においしい食べ物は、人を引き上げるだけの力を秘めています。些細なことにクヨクヨしている暇はありません。豆のことで学びたい、身につけたいことが、私にはたっくさんあるのです。
千葉社長、気付かせてくださって、ありがとうございます。

*金曜日から7種類の豆を煮て、試行錯誤しています。うまくいったら、豆なブログに書きますね。

« 本日、七草につき | トップページ | なた豆の効用 »

おぼえ書き」カテゴリの記事

コメント

辻本の親分、こんばんは。

「冷やし飴」をご存知ですか?
千葉社長の黒豆は、冷やし飴のような味がします。
とても、とても、おいしいです。
近くだったら、おすそ分けできるのに‥‥

本物の「黒豆の煮豆」ですね!
のどかさんの舌が、羨ましいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/43670225

この記事へのトラックバック一覧です: 感涙、千葉社長の黒豆:

« 本日、七草につき | トップページ | なた豆の効用 »