« 小豆粥と親子味噌作り教室 | トップページ | きなこ作り体験 »

まめ豆カレー丼

マメラボで時々つくるカレー丼。いつもは、北大路橋の近くにある「真夜中カレー(うどん)」のアレンジ型で、油揚げと水菜を入れて作ります。
今回は更にアレンジして、豆の仲間を使いました。

Dscn9630
まめ豆カレー丼(のどか オリジナル)

<材料>
玉ネギ・牛肉薄切り・だし汁・カレールー・豆腐・油揚げ・豆苗・サラダ油・醤油・みりん

1.スライスした玉ネギを炒めて、肉(牛、豚、鶏など)を加え、軽く炒め合わせたら、普通にカレーを作る水の量くらいのだし汁を入れ、10〜15分ほど煮ます。

2.カレールー(またはカレー粉)を加え、適量の醤油とみりんを加え、食べやすい大きさに切った豆腐も加えて、更に5分くらい煮込んだらカレーの完成。

3.2のカレーを煮込んでいる間に、細切りにした油揚げを乾煎りし、豆苗は水洗いして半分の長さに切って、油揚げとざっくり混ぜ合わせておきます。

4.白ごはん、豆苗+油揚げ、カレーの順に丼に盛り付けたら出来上り。

在り合せの材料を使って作ったカレーは、気がつけば豆腐カレーに油揚げと豆苗が入った、マメマメしいカレーでした。豆苗のシャキシャキ感が残り、これは「まかないごはん」にしてもウケそうな感じです。

カレーって、いろいろなスタイルがあって楽しいですね。

« 小豆粥と親子味噌作り教室 | トップページ | きなこ作り体験 »

試作しました」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/43778572

この記事へのトラックバック一覧です: まめ豆カレー丼:

« 小豆粥と親子味噌作り教室 | トップページ | きなこ作り体験 »