« ぜんざい、どぉ〜ぞぉ〜 | トップページ | お正月のお菓子(2) »

お正月のお菓子

年末に必ず買う和菓子があります。もう、おそらく10年くらい続いています。それは「花びら餅」です。

Dscn9539
新年用の花びら餅、今回は「仙太郎」さんで買いました。(写真では商品の向きが逆? 牛蒡を下に、おなかを上に盛り付けるのが正しい?)

しおりに「京菓子の歳時記第一番位。花びら餅。〜梅や桜の花びらに見立て、初春を祝う餅菓子。〜餅、牛蒡、味噌、人参……とその材料をみれば、まさしく、お正月の雑煮」と書かれていました。

お正月の雑煮、ナイスな表現です。白小豆で炊き上げた味噌餡には、五条の山利さんの「糀みそ」が使われているそうです。

白いお餅のやわらかさと、ぷっくらと膨らんだ味噌餡。手亡豆ではなく白小豆なのですね。牛蒡も、こんなふうに使ってもらえたら幸せでしょう。

いくつも食べてはいけません。一年にひとつ、一人にひとつだけが良いのです。
「あぁ、またお正月がやって来た」と、歳を重ねることの喜びを運んでくれます。

仙太郎さんの花びら餅を買ったのは初めてのこと。桜の花の干菓子が添えられていました。

« ぜんざい、どぉ〜ぞぉ〜 | トップページ | お正月のお菓子(2) »

おぼえ書き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/43633169

この記事へのトラックバック一覧です: お正月のお菓子:

« ぜんざい、どぉ〜ぞぉ〜 | トップページ | お正月のお菓子(2) »