« ささやまさんぽ「黒豆の音」その4 | トップページ | サンタは続々やって来る! »

金兵さんの小豆羹

年末、何かといただき物の多いこの季節、あずきフェチの私にいただいたステキな贈り物(掲載が遅くなりました)。

Dscn9134 北海道・南幌・食のパレット  a・i・u・e・o 金兵さん作の小豆羹を、いつもお世話になっている遠軽町の辻本宜子さんからお送りいただきました。

この小豆羹の包装紙は、すべて手書きで文字が表示されていて、リボンも素朴で、開ける前から「手作り感」がいっぱいです。

原材料は「粗製糖・小豆・寒天」と書かれています。わくわくしながら結びをとくと、期待通りの羊羹が顔をのぞかせ‥‥

Dscn9137
ホントにおいしくいただきました。(切り方が下手でスミマセン)

羊羹なのに、ふっくらしています。粗製糖だからでしょうか、やさしい甘さで、小豆の小倉あんをそのまんま口にふくんだような食感が広がります。

一度だけですが、自分で羊羹を作ってみたことがあるので、この羊羹の生成りのようなおいしさが、よけいにじんわりと伝わってきました。

気がついたら半分くらい、一人でぺロリと‥‥ キケンなほど、おいしい羊羹でした。辻本さん、金兵さん、ごちそうさまでした。

« ささやまさんぽ「黒豆の音」その4 | トップページ | サンタは続々やって来る! »

いただきもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/43413145

この記事へのトラックバック一覧です: 金兵さんの小豆羹:

« ささやまさんぽ「黒豆の音」その4 | トップページ | サンタは続々やって来る! »