« ささやまさんぽ「黒豆の音」その3 | トップページ | ささやまさんぽ「黒豆の音」その4 »

12月15日のお赤飯

12月15日は「赤飯の日」

今日のお赤飯は、丹波大納言小豆を使って作りました。

①お弁当用に炊飯器バージョン(写真は残ったお赤飯を自分用に)
いつもの慣れたやり方で、もち米とうるち米の浸水時間をやや長めにとりました。うっかり黒ごまをかけ過ぎてしまい‥‥

Dscn9359

②晩ごはん用に、久々の蒸し器バージョン

Dscn9362 Dscn9365 左は蒸し上がってすぐの、ほっかほか状態。

ご飯に色気が足りないかも‥‥

大納言は小豆に比べ皮が厚く、破けにくいと聞きますが、23年度産の丹波大納言小豆は、粒が大きくて皮が薄いので、湯気状態で空気にふれると破けていきます。新豆だから、茹で上がりも早いです。

「おひつ」があれば、蒸し上がったお赤飯を良い状態に冷ませるのでしょうね。

蒸篭(せいろ)とお櫃(ひつ)、来年に期待です o(^0^)o

« ささやまさんぽ「黒豆の音」その3 | トップページ | ささやまさんぽ「黒豆の音」その4 »

赤飯運動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/43390222

この記事へのトラックバック一覧です: 12月15日のお赤飯:

« ささやまさんぽ「黒豆の音」その3 | トップページ | ささやまさんぽ「黒豆の音」その4 »