« 青大豆入り*混ぜごはん | トップページ | 白味噌クリームと赤味噌クリーム »

きんぴら豆ごぼう

Dscn9901_3 明日のお弁当の仕込みをして、チビ〜ルを飲みながら書いてます。

毎日の日課。夜寝る前に、お弁当の献立を書いておくこと。起きてすぐは頭が働かないから、朝は機械的にネジを巻いてる感じです。

明日は栗ごはんと、この「きんぴら豆ごぼう」、炒り卵入りアスパラとベーコン炒め、なすと万願寺とうがらしの炊いたん、柿の予定。これに即席味噌汁が付きます。

昔の私を知る人には想像できないでしょうが、夜中の2時に寝ても、3時に寝ても、目標6時半起床で弁当作りをしています。月曜から金曜まで欠かさず。

ヒトって、環境で変わるもんです。

Dscn9904 しかし、変わらない習慣。
どんな料理でも、豆を合わせてしまうクセ。

昨日茹でた青大豆を半分使って、半分はきんぴらの彩りになりました。

明日になったら、出汁+醤油+みりん+ゴマ油の味が、ゴボウや豆にもっと滲みてることでしょう。

毎朝、弁当を作るおかげで、規則正しい1日が始まります。ありがたいことです。

« 青大豆入り*混ぜごはん | トップページ | 白味噌クリームと赤味噌クリーム »

試作しました」カテゴリの記事

コメント

辻本の親分、こんばんは。

小豆と餅米をありがとうございました。お赤飯、できるだけたくさんの方に食べていただけるように心がけています。

で、100歳のお医者さんとは日野原先生のことですね。本や直接知る方からのお話しやテレビなどで、時々拝見しております。

大豆のお漬物は、枝豆の時期をねらうのがおいしいかも‥‥ 乾燥したものを炒って酢大豆にする、そのアレンジ型でもいいのかも?

親分の大豆漬け、楽しみにしていま〜す♪

毎日のお食事作り、ご苦労様です。
100歳になるお医者さんのTVを見ていたら、
大豆レシチンを取って脳の活力にしていると
言ってました。
う~ん、のどかさんくらい大豆を取ると100歳
以上になっても大丈夫ですね。
今、考えているのは大豆の漬物を作ること・・
どうやって作りましょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/42306258

この記事へのトラックバック一覧です: きんぴら豆ごぼう:

« 青大豆入り*混ぜごはん | トップページ | 白味噌クリームと赤味噌クリーム »